【日記】12月の日記 2019

2019/12/31

年内最後の記事です。今年は厄年らしく色々苦行があったりもしましたが、一年乗り越せました。来年も生活を安定させつつ充実したシンプルライフを送りたいです。

楽天市場でお買い物

ムーミンマグ

今月も性懲りなくムーミンマグをお迎え。コレクター魂完全復活です。

2019年冬季限定マグ

業務スーパーでお買い物

ブロッコリーは近所のスーパーの方が安いんだけど、一株の大きさは小さい。なので業務スーパーで購入。2回目買い出しもたくさん購入。ヤマザキ製のイングリッシュマフィンは完全に業務用のパッケージ。はじめて見たからちょっとびっくり。パスコのイングリッシュマフィンをよく買うけど、ヤマザキのこれは穴がポツポツ目立ってました。あと、フライドオニオンも初購入。これはスープやカレーに使っています。なかなか良いかも。

3度目、4度目の買い出しもほぼいつも通りの内容。やはり業務スーパーの買い出しは月4回が定数化してきたかな。

100均でお買い物

キャンドゥとダイソーでお買い物。キャンドゥの冬季商品のかかと用靴下は一年分をまとめ買い。かかとガサガサになりやすいのでヴァセリン塗ってこの靴下を履くようにしています。ダイソーフェイクグリーンでクリスマスとお正月を意識しました。

プチ・プランスのシュトレン

毎年12月のお楽しみ、シュトレン。今年も毎年お世話になってるプチ・プランスで購入。クリスマスまでゆっくり食べるものですが数日で全部食べちゃったよ・・・。

チョコレート専門店スカイスター

ずっと前から訪れたかった淡路にあるチョコレート専門店スカイスター。ようやく今季足を運びました。3種類のチョコを購入。ミルクティ味、濃厚レモン味、アソート。ちなみに濃厚レモン味は本当に濃厚すぎて酸っぱくて全部食べれませんでした(泣)。

今月の読書

  • あなたの1日を3時間増やす「超整理術」
  • ゆる〜い禅
  • 北欧デンマークのシンプルで豊かな暮らし
  • fika 世界一幸せな北欧の休み方・働き方
  • 少しの手間できれいに暮らす
  • 思い出のとき修理します
  • 思い出のとき修理します2
  • 天然日和
  • 旅と小鳥と金木犀
  • キングジム超整理術213
  • 「何もない部屋」で暮らしたい
  • 写真でわかる!家事の手間を9割減らせる部屋づくり
  • 人生を変えるモノ選びのルール
  • 大阪暮らしむかし案内 江戸時代編 絵解き
  • 黒髪と美女の日本史
  • お坊さんの修行に学ぶていねいな生き方、暮らし方
  • 純喫茶とパンの本
  • シンプルで賢い暮らし方マニュアル
  • みそ汁はおかずです
  • 習慣が10割
  • BRUTUS特別編集 喫茶店好き。
  • BRUTUS特別編集 合本・最高のおやつ
  • わいるどらいふっ!身近な生きもの観察図鑑
  • 空間デザイナーが教える盛りつけのセオリー
  • ミラクルが起きる!「手放し」ノート術
  • 禅的生活ダイエット
  • 傷つきやすい人のための図太くなれる禅思考
  • 心配事の9割は起こらない
  • 暮らし上手特別編集 心地いい日用品

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」

『超整理術』では時間の把握に分単位で時間の把握をすること、書き出すこと。最初はスマホのカレンダーに登録していたけれど、10分単位でしか書けない。そこで手帳に手書き。細かいことを即メモすると意外に書くことだけで時間がかかってしまい、無駄な気が・・・。そこでiPhoneのSiriさんに任せることでだいぶいい感じに記録を録ることが出来るようになった。

ただ本書では、時間を効率よく使うのに、時間の併用を推奨している。例えばウォーキング中や電車内でぼ〜とするのではなく、勉強や仕事をするとか。これには反論。なぜかと考えてみたら禅の「ただ今を集中する」とは逆の考え方だから。ウォーキングならウォーキングに集中する。そのことが大事。ただ、まあ、実際のところパッとひらめいたことなど音声入録でメモ録るようにしてるけどね。

効率のための作業併用推奨しまくりの本書の内容には一部取り入れるだけにしました。

no image
一日の行動を分単位で把握して時短を目指す(『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」』を読んで)

『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」』全体は参考にならなかったけれど、時短のための時間の使い方を把握するのに、一日の行動を細かに書き出すことは一定の効果があったと思う。ちょっと面倒な作業かもしれな ...

純喫茶とパンの本

意外に色んな切り口から読めて面白かった。例えば純喫茶店内を撮影する写真講座的なパート、コーヒーが飲めない人が書いたコラム、美男・美女名鑑とか(笑)。

BRUTUSなどの編集に携わった都築響一さんのコラムが読み応えあった。確かに今純喫茶が再ブーム。ノスタルジックでインスタ映えするだろうけど、実用性から離れてしまった。むしろ居心地が悪い。ノスタルジックな実用性をアップデートしないインスタ映えする純喫茶より時代と共に実用性をアップデートする純喫茶の方が、私も支持したい。だってね、確かにノスタルジックな純喫茶は、タバコとコーヒーを楽しむ大人の場だったけれど、私、本当にタバコ嫌いなの!!きちんと分煙されてない店はまずスルー対象なくらい避けたい。だから純喫茶って気にはなるけど足を運べない。カフェは禁煙がほとんどだから(健康面・精神面で)安心できるんだよね。

コーヒーが飲めないワカクサソウヘイさんのコラムも面白い。文章自体面白いけど、内容も良い。喫茶店でコーヒー以外に注目する話が面白い。ホットミルクも確かになるほど「試されている」なぁと思う。ちなみに私は喫茶店だとチェーン店の英國屋へ。コーヒーより紅茶派。又は関西らしくミックスジュース好きでよく注文する。うむうむ、コーヒー飲まない私は利き喫茶するならミックスジュースにしようかな?

喫茶店の軽食の代名詞はサンドイッチ。他にはナポリタンもいいね〜。以前の私はケーキ食べちゃうかな。ケーキセットで。ただ今は毎回ケーキ食べれるほど胃が欲してないからドリンクオンリーだけどね。

お坊さんの修行に学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅とていねいなシンプルライフの本は結構読んでるので真新しさに欠けるけれど。節電頑張ろうと思った。ほんの一瞬、手洗いうがいのためにバスルームの電気を点けたり、電気ケトルに水を入れるためだけにキッチンの電気を点けたりしないように。ほんのわずかな分は点けないようにしよう。

思い出のとき修理します

商店街、しかもシャッター街を舞台にしたゆっくり優しい不思議な時間を奏でる物語。うちの近所の商店街はまだなんとか持っている。最近はフェスティバルも毎月開催するなど町おこしならぬ商店街おこしもやっている。ちょっとお洒落なパン屋さんも出来たので一度足を運びたいとも思っていたから今年中にでも行こう、と思った。

あとは日本一長いアーケード街の天神橋筋商店街。あそこは本当に賑やかだね。古い店が閉店してもどんどん新しいお店が開く。昔ながらと新しさと掛け合わさった独特の商店街。大阪天満宮もあるし、また通いたいな。

大きな商店街もこじんまりした商店街も商店街の楽しさってのはやっぱりあるなあ、と本を読んで感じた。

あと機械時計って素敵だよね。メンテ等で絶対尻込みしちゃうけど。懐中時計も憧れだなぁ。

またこの物語には神社も登場する。現在暮らしている地主神社に参拝するようになったのは実はほんの数年前から。もっとちゃんと参拝しよう・・・。

人生を変えるモノ選びのルール

モノ持ちの堀口英剛氏とは少し違いますが1ジャンル1アイテムの精神でモノを厳選して所有しているとミニマリストと言えどやはり愛着が湧くもの。何気なく購入して所有するのではなく、お眼鏡にかなった良いモノを持つと自然とそれらを持つ理由がありそうです。

『人生を変えるモノ選びのルール』を読んで、自分でもモノ語りしてみます

モノへの執着は持たないようにしていても、1ジャンル1アイテムと厳選して所有しているとやっぱり愛着が湧きます。ミニマルな暮らしに寄り添う私の定番モノを語ってみました。

今月手放したモノ

コンバーター

一時文具にハマっていた時買い集めた万年筆。確かにボールペンより疲れづらく左利きでも使いやすいkakunoは愛用品ですが、ちょっと集めすぎたなぁ、と。結局文具類全般の熱も冷め、ボトルインク収集はやめ、カートリッジで十分、使いやすい色も限定してきたので万年筆もたくさん必要なくなりました。黒色はカートリッジで十分。空のカートリッジに100均スポイトでボトルインクを注入して使用すれば十分と感じコンバーターを処分する事に。使用中のボトルインクは使い切るまで使うけど、買い足すのは慎重にする予定。

ジョイントラックのポール

ダイソーのジョイントラックを使っているけれど、高さを変更する事があり、余っているポールを残していたけれど処分する事に。一本一本買い直す事があると面倒なので残していたけれど、そもそも理想は収納用具に頼らない収納(それだけモノを持たない)。なので今後も出来ればジョイントラックの買い出しはしたくなく、ポールを処分する事に。

45Lゴミ袋

ウチはダイソーの30Lゴミ袋で十分。45Lゴミ袋は30Lゴミ袋が売ってなくて買ったもの。必要ないので実家行き。

フィルムリング

買い溜めしていたセリアのフィルムリングを処分。セリアって自宅からちょっと遠いので買い溜めしてたんだけど、結局使い道無かった。

フリーザーバッグ大

現在はフリーザーバッグ中をメインに使用しているのでLサイズの使い道がなく、実家行き。

ペーパーナプキン

可愛らしいので持っていたけれど、特に使い道もないので実家行き。

アンクルウエイト

ダイソーのアンクルウエイトはほんの数回しか使わなったので処分することに。基本的にウォーキング出来ない日に家中で使用していたけれど、そもそもウォーキングしない日が少ないので活躍しなかったんですよね。

フェイクグリーン

ダイソーのフェイクグリーン。12月のクリスマス用フェイクグリーンと交換したので手放しました。

オーダーリネンシャツ

今年作ったオーダーリネンシャツ。だけど結局数回しか着用せず。作成したときちょっと妥協したのが「お気に入り」しなかったのが原因かな。だけど一番の理由はサイズ問題。体重がリバウンドしてしまってピッチピチになっちゃった。所謂「痩せたら着る」状態に。だいたいこう言う時は痩せないんだよね(苦笑)。なので手放すことにしました。

アイロンスチーマー

オーダーリネンシャツ購入時にアイロンを掛けてシワなしの綺麗な状態でシャツを着ようと考えました。しかし前述のようにオーダーリネンシャツは数回しか着用せず。無印良品の白シャツも愛用しているけれど洗いざらしシリーズ。洗いざらしシャツってアイロンがけしなくても着れるからアイロン掛け面倒くさいと感じる私にはうってつけのシリーズ。なので結局アイロンは必要ないと感じ手放すことにしました。写真を見てもらったら分かると思いますが、ええ、開封すらしてません。実はアイロン購入2度目だっったんだけど1度目も確か未開封で手放したんだよね・・・・(遠い目)。なのに「シワなし綺麗なシャツを着なくちゃ!」て再度購入したけど、やっぱり未使用のまま。うん、今後もアイロンとはお付き合いなさそうです。

製菓用ラム酒

ラムレーズン好きなので製菓用ラム酒買ってみたけど、結局使用せず。そもそもレーズンも買わなきゃいけないし、瓶詰めする瓶もない。ラムレーズン作りのためだけにレーズンや瓶を買い足すのも「なんだかなぁ」と思い自作せず市販のお菓子で味わおうと思い、手放すことに。

壁に付けられる家具・長押

無印良品の壁に付けられる家具・長押2つ。棚の方は今現在も使用していますが長押は使い所が難しかったようで手放すことにしました。

トート型ハンドバッグ

3年半使用したハンドメイド作家さんのトート型ハンドバッグ。しかし現在KEYUCAのランチトートの方がサイズダウンして使いやすい。トート型ハンドバッグは半年ほど使用していなかったので思い切って手放すことに。これでメインバッグはKEYUCAのランチトートとハンドメイド作家さんのショルダーバッグの2つになりました。あ、あとウォーキング用の100均ランチトートもワンマイルお出かけによく使ってるかな。

今月の家計簿

今月はかなりやりくり上手に終わりました。来月はサブスクリプションの支払いが多いので少しでも繰り越しておきたかったから無駄遣いしないよう衝動買いしないようにしました。また細かい部分ではお菓子を控えました。コンビニスイーツやスーパーのお菓子コーナーで誘惑が待ち受けていたけれど、我慢我慢と節約しました。

1年間の特別予算費

今年になって1年間の特別費を別途管理できるようにもう一冊家計簿用ノートを用意。実際書き出してみると特別費枠の総額が多いことに慄きました。1年目というわけでとりあえず記録するだけにとどまりましたが、来年以降は把握管理出来るようにしていきたいです。

【家計管理】 大きな出費に備える「特別費」1年通して把握管理出来るよう取り組みはじめました

急な出費、大きな出費の備えが出来ていなかったのは特別費を甘く見ていたせい。生活費と分けてきちんと予算を確保するべく、づんの家計簿ベースで特別費管理をはじめることにしました。

-日々徒然
-, , , , , ,

Copyright© 一語一絵 , 2020 All Rights Reserved.