【2019年】2泊3日の国内旅行のバッグの中身

2019/11/13

自称ミニマリストの私。リュック一つにまとめる方法をいつも考える。旅慣れしているのでもうほとんどバッグの中身も定番化しているけれど余念なく工夫は考える。今回も少なく荷物をまとめることが出来たと思います。

基本はいつも通り

毎年旅行しているのでバッグの中身、量はほぼ決まっている。Evernote内に旅行用の持ち物リストを作成してあるので旅行前にチェックを入れつつ、用意するだけ。ただ今回からは御朱印巡りをやめたので御朱印帳関係の持ち物はなくなりました。

衣類は無印良品パラグライダークロスたためる仕分けケース・S 1個分のみ

衛生用品は無印良品ポリエステル吊して使える洗面用具ケース分のみ

生理用品はポーチに

コンセント・ケーブルなど家電関係はポーチに

その他荷物

毎日必ず食べるカレ・ド・ショコラ、ヤクルト、スティックコーヒーは持参

今回の旅行で工夫したこと

ショルダーバッグ

旅行中はたくさん写真を撮るので両手の空くショルダーバッグが便利。旅行前にショルダーバッグを購入して大正解!カメラ片手に写真撮影する時の手荷物の煩わしさから開放。快適に観光地巡り出来ました。

ただしショルダーバッグは必要最低限の手荷物だけ入る小型サイズ。500mlペットボトル、カメラ、エコバッグ、財布、モバイルバッテリー、手ぬぐいを全部一緒に入らず最初からお土産用エコバッグは肩からかけていました。

旅行用にショルダーバッグを購入しました

Creemaでハンドメイド作家さんのショルダーバッグを購入しました。これで旅行やイベント時に両手が空くので写真を撮りやすくなったかな。

帰りの荷物を少なくする工夫

帰りはお土産が嵩むので手荷物は極力少なくしたい。今回はタイミングよくインナー類を新しいものに交換する時期だったので、古い方をホテル滞在中に処分。帰り際には衣類の荷物が半分になりました。

キャッシュレスで支払い

旅行中は小銭が増えやすいので出来るだけキャッシュレスで対応。観光地の入場料などは現金でないと受け付けていないところがほとんどでしたが、コンビニやカフェなどはキャッシュレスで問題なかったです。おかげであまり小銭が増えず財布がパンパンに膨れ上がることなく済みました。

くしな
広島駅周辺のお店は基本キャッシュレスで。宮島はほぼ100%現金でした。
2018年国内旅行のバッグの中身

春の1泊2日旅行のパッキング内容について。

ミニマリスト的旅行用メイク用品のパッキング術を一新

毎年恒例国内家族旅行2泊3日の経験も5年以上が経過。旅行のたびに荷物を少なくするための工夫をして来ましたが、今回はミニマム化だけでなく、ズボラーなパッキング方法を取り入れてみることにしました。

-旅行
-, ,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.