台風19号 防災準備とその後

2019/10/14

週末台風19号が日本列島を通過。昨年の21号並みに甚大な台風被害が予想され、今年は皆本格的に台風被害への備えをしていたと思います。私も色々準備した事と実際の状況についてまとめました。

事前対策

台風19号の情報が出始めてから元からあった物、買い足した物などありました。

布ガムテープと新聞紙

窓ガラスが飛来物で割れてしまった時、ガラスの破片が飛び散らないよう対策しようと考え、布ガムテープと新聞紙を用意。剥がしやすさを言えば養生テープが良いそうですが、その存在を直前まで知らなかったので布ガムテープで。

昨年の台風21号ではプレハブやら何やら空を飛ぶ、飛びそうなものを家の窓から見えるほど恐ろしいものでした。ベランダに余計な物は置いてなくても他所から何かが飛来し窓ガラスが割れる可能性があったと感じ、今年は前もって対策。飛来物はどうしようもないけれど、せめてガラスの破片が飛び散る危険を軽減させるべく、新聞紙を窓ガラスに、米の形にガムテープを貼り付けるのが良いと感じました。

乾電池と懐中電灯

急遽ヨドバシカメラで単3、単4の乾電池を、無印良品で懐中電灯・大を購入。無印良品の懐中電灯は単3単4どちらでも使用可能で非常時用に便利そうでした。充電タイプは持ち運びに便利だろうけど、長時間の停電を考えると、モバイルバッテリーを他機器と併用させるのはよろしくない。乾電池で使える方が良さげです。

ちなみに「超朝型の私がいつ懐中電灯必要だろう?」と考えてみると、廊下側では必須かな。玄関、キッチン、トイレ、風呂場は太陽光が入りづらい箇所なので懐中電灯がないと危険と判断しました。

無印良品 懐中電灯・大

カセットコンロとカセットガス

カセットコンロを使ってみました

ガスが止まってしまった時用にカセットコンロを購入したまま使い時がなく、箱から出してもいなかったので、いざという時のためにも一度使用感をチェックしてみることにしました。

手回しラジオ

手回しラジオを使ってみました

数年前に防災用に手回しラジオを手に入れていましたが、箱から開けてすらいなかったので、実際の使い方を覚えるべく開封してみました。

モバイルバッテリー

小さい!軽い!可愛い!ダンボー モバイルバッテリー version Block を購入しました

既にダンボーのモバイルバッテリーは持っていたんですが、軽量化のため一番小さいサイズのダンボーモバイルバッテリーを買い足しました。ほんとうに小さくて軽くて可愛いデザインです。

空きペットボトルに水溜め

ミネラルウォーター2Lペットボトルの空きに水を溜めておきました。

iPad、iPhoneフル充電

iPad、iPhoneのLEDライトもいざという時便利なので前もってフル充電。iPhone SEなのでバッテリーの持ちが悪く1日2、3回の充電が必要。こういう時はかなり不安になっちゃいます。

食品

元々食品に関しては ローリングストックで常備食を用意。ただ今回は停電時を想定して買い揃え。停電時、冷凍室を開けないままなら15時間ほど冷凍保存の機能が続くらしいので開けずに済むよう調整。常温で保存、調理可能なものを意識して準備。食パンは2日前に購入、ご飯は早朝に3合炊いておにぎりを作っておきました。

【2019年版】ローリングストックしている常備食・非常食10種類

私が実際にローリングストックで備蓄している食品を紹介します。

現金

もし停電が発生して長引けば、支払いは現金でないと無理。キャッシュレス社会化してますが、こういう時は現金が重要ですね。

台風一過

事前準備をし、いざ台風の影響と対峙。関東方面では朝から危険状態。大阪では昼過ぎから暴風域に入る予定で戦々恐々としてました。しかし実際大阪では普通の雨の日状況に感じました。停電も起こりませんでした。勿論危険性が高まる可能性もあり一日引きこもってましたが。

一箇所に出しておく

懐中電灯、ラジオなどすぐ取り出せるようテーブルに置いたままに。普段はテーブルの上は片付けておくけれど流石にこういう自体ではそんなこと言ってられませんからね。

窓ガラス対策は不採用

大阪は昼から夜にかけ暴風域に入る予定だったため、実際の暴風具合で貼るかどうか決めることに。

また、台風上陸直前になって窓ガラスに貼るのは強度が弱くなるので愚策、いやいやあれはガラス片の飛散を防ぐためのものだから貼っておく、とテープを窓ガラスに貼るべきか貼らないべきか論争がネットであがり「どっちが正解?!」とやきもきする羽目に。私自身はあれはガラス片が飛散するのを防ぐための物と考えていたので強風ならやろうと思っていました。

そして大阪では普通の雨。実行には至りませんでした。

お風呂で水溜めは不採用

浴槽に水を溜めておこうと思ってはいたけれど、結局普通の雨の日だったのでやめました。

午前中に家事を済ます

昼過ぎから要警戒だったのでそれまでは普通に電化製品使う家事済ませておけばとりあえず大丈夫だろう、とご飯を炊いたり洗濯したりしておきました。

最後に

今回大阪では大きな被害はなかったと思いますがきちんと対策しておいて損はないと実感。今後も防災意識は高めに持っておきまだ必要そうなもので揃っていないものはコツコツ溜めておこうと思いました。

【台風21号】停電被害に合って困ったことと対策のまとめ

大きな被害をもたらした台風21号。大阪南部の実家では約18時間もの間停電に見舞われました。ここまで規模の大きな停電被害は私も両親もはじめてでした。停電について振り返ってみました。

-暮らし
-