洗顔方法を見直し中

ごく当たり前に行っていた石けん洗顔やダブル洗顔。『どんな顔立ちでも、ハッとするほどキレイになる』を読んでこんなに頻繁にする必要も無いのか、と感想を抱き、洗顔料を使った洗顔回数を減らす試みを実践中です。

これまでの洗顔方法

私はクレンジング剤は松山油脂(M-mark)の 肌をうるおす保湿クレンジングジェルを、洗顔料にB.C.4000のバージンオリーブオイル石鹸を使っています。

洗顔は1日3〜4回。朝起き抜け、化粧前、化粧落とし、お風呂タイム時など。クレンジングはお風呂前には毎日必ず使っていました。たとえメイクしていない日でも。なんとなくクレンジング剤使わないと一日経った後の脂っぽい肌が気になっていたんですよね。

ダブル洗顔とは

そもそもダブル洗顔とは。化粧汚れを落とすクレンジング剤による洗顔と汗や皮脂汚れを落とす洗顔料による洗顔。これを1度に2つ行うこと。

ようやく気付いた事実

1日3〜4回の洗顔には石けん洗顔、化粧落とし・お風呂タイムの時はダブル洗顔を行っていました。しかし『どんな顔立ちでも、ハッとするほどキレイになる』を読んだ時「こんなに洗顔料使う必要はないのか」と知り、洗顔方法を見直すことにしました。

そしてよくよく考えてみると、朝起き抜け時の肌の状態が一番良いコンディションだと気付きました。ほどよい保湿と油分。これを1日に何度もわざわざ洗って状態の良くない肌状態にしてると気付き唖然としました。

洗顔方法を見直す

いきなりまるっきり洗顔方法を変えるとかえって肌トラブルになりそうなので少しずつ見直すことに。

朝起き抜けと化粧前は洗顔料を使わず水洗いだけ。化粧落としにのみクレンジング剤。一日の最後のお風呂タイムに石けん洗顔することに。

元々化粧品は石けんで落とせるミネラルコスメがほとんどなので、本当はクレンジング剤も然程必要としないんですよね。以前はクレンジング剤なしで石けんだけでメイクオフしてたこともありますが、洗い残しがあったようで肌の状態が悪くなり、肌に優しいクレンジング剤は必要だな、とM-markのクレンジング剤は必須アイテムのままです。

これまで 変更後(前) 変更後(後)
朝起き抜け(石けん)
化粧前(石けん)
化粧落とし(ダブル洗顔)
お風呂タイム(ダブル洗顔)
朝起き抜け(水洗い
化粧前(水洗い
化粧落とし(ダブル洗顔)
お風呂タイム(ダブル洗顔)
朝起き抜け(水洗い)
化粧前(水洗い)
化粧落とし(クレンジング
お風呂タイム(石けん

少しは肌への負担が減ったかな?

楽天市場商品ページへリンク

商品ページへリンク

どんな顔立ちでも、ハッとするほどキレイになる
Amazonへリンク
Kindkeへリンク
楽天市場へリンク
楽天Koboへリンク

-日々の暮らし
-,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.