キャッシュレス時代のバッグと財布

投稿日:

ものぐさミニマリスト、荷物を持ちたくない。財布が重い、大きい、邪魔。バッグ自体持ちたくない、ポケットに入る分だけ持ち歩きたい、手ぶらででかけたい。バッグと財布を見直し、より手軽になるようにしました。

バッグの見直し

手提げやランチトートが楽ちん

夏場リュックやショルダーバッグなど身体に接するバッグは蒸れが嫌で使いたくない。大きいバッグも嫌、重いのも嫌。必要最低限入ればいい。手持ちのリュックは蒸れるし、トート型ハンドバッグは重い割にあまり荷物が入らない。新しいバッグの購入を思いつくも、欲しいというよりバッグ自体持ちたくないというのが本当のところ。本当に必要最小限の荷物を入れられる小さくて軽いバッグを求めるとランチトート、手提げに行き着きました。

ただ手持ちのランチトートは100均ダイソーの物。手提げはチョコレートのアメニティグッズ。外行きセカンドバッグとして使うならまだ分かるもメインバッグには貧相で。それなりの価格帯で使いやすそうなランチトートか手提げを検討しました。

KEYUCAのランチトート

DEAN & DELUCAのランチトートと迷ったっけれどKEYUCAのランチトートを購入。ロゴが主張せず、ボタン付き、軽量ミニサイズ。価格もDEAN & DELUCAよりずっとお手頃。100均ランチトートやアメニティ手提げバッグよりずっと良さげです。

財布の見直し

『小さいふ。コンチャ』を半年使用した感想

昨年まで必要最低限のものだけ入るミニマムな財布『小さいふ。ペケーニョ』を使用。しかし時代は移り電子マネーの普及で手持ちのカードが増え。カード類がよりたくさん入る『小さいふ。コンチャ』に買い換え。

コンチャはカード類の管理がしやすくなったものの、未だ愛着が持てず。サイズが大きくポケットに入らない、未だ開閉に手間取るなど「これならペケーニョの方が良かったな」と思ってしまうほど。今後もコンチャに愛着は湧きそうになく今の自分に本当に必要な財布を探すことにしました。

ミニマリストの財布暦と新しい財布「小さいふ。コンチャ」の使い始めの感想

ここ1年カード類が増え、カードケースを導入したり、財布を使い分けてみたり、カード類そのものを処分したり色々工夫してみたものの、やっぱり一つの財布で完結した方が便利だと感じ、カード類がたくさん入る「小さ ...

ダイソー A7 ビニールネットケース

今私が財布に求めている条件。小さい、軽い、カードメインで、でも小銭が入るもの。ダイソーのA7サイズのビニールネットケースが条件ピッタリで使用中。ただ便利ではあるけれど大人の財布としては100均では居た堪れないので買い替えは検討中です。

-持たない暮らし
-,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.