暮らしの中の小さな楽しみ5つ

投稿日:

変化が緩やかな毎日の暮らしの中で平凡すぎると退屈になってしまうから小さな楽しみを見つけています。

パン屋で食パンを買う

パン屋の食パンにも個性がある。食パンを食べ比べするようになってその事に気付いた。一番好みなのはもっちりふわふわした柔らかめの食感。だけど色々試すのも楽しい。

阪神百貨店のパンワールドで食パンを食べ比べしやすくなり有り難い。勿論街中のパン屋でも。新しい出会いが楽しくて嬉しくてたまらない。

食パン好きの選んで食べる楽しみ

食の断捨離、ミニマム化の中でも小さな選択は楽しむ。小さな贅沢でほっこりタイム満喫中です。

おいしい香りを嗅ぐ

ウォーキング中、散歩中、徒歩移動中。パン屋のパンが焼ける香り、ケーキ屋のスポンジが焼ける香り、和菓子屋のきな粉やおはぎの香り、うどん屋の出汁の香り、カレー屋のスパイシーな香り。

街中で香ばしい香りを胸いっぱい吸い込むと幸せな気分に。朝から香りをかげれば尚幸せ。

時間の移ろいを感じる

淀川沿いが私の定番ウォーキングコース。早朝が殆どだけどたまに昼間も歩く。そうすると、朝と昼では見えるもの、感じるものが違う事に気付く。

朝のシンとした静けさ、段々と日が昇り明るくなってくる空は一日の始まりを感じる。昼間は澄み渡った青空、表情豊かな雲、青と白のコントラストが美しい。朝では見落としがちな緑や花、蝶々など。

日一日と同じ空はなく、日々移り変わる自然。時間毎に違う表情。それを楽しめるのが良い。

ローディーを眺める

ウォーキングエリアの淀川沿いではよくローディを見かける。私自身はもう自転車乗らないけれど、自転車自体は今も好き。あの抜き去っていく速さや音、ロードバイクやサイクルジャージのデザインに心躍る。自転車の楽しみを感じられるウォーキングコースは私のお気に入り。

図書館で沢山本を借りる

今年に入り読書に勤しんでいる。色んな本を読むのは良いとは言え、一冊ずつ買うのは家計に負担。読み放題のネットサービス(有料)が充実していて元を取るのは難しくない。けれど紙本もまた良い。

読みやすい紙本を無料で読める図書館は有効活用している。たくさん借りて読めば知識的にも金銭的にもお得に感じる。また、図書館へは徒歩移動をしているのでそれなりに運動になって一石二鳥。

-日々徒然
-

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.