布団カバーをタオルケットの代用にしてモノを減らしてみました

2019/05/25

夏のタオルケットは必要?寝具等衣替えシーズンは収納見直しの絶好の機会。最近ようやく寝具を春夏仕様に全て入れ替え。でもふと「布団カバーでタオルケットの代わりになるのでは?」とミニマリスト的収納発想が閃き、モノが減って収納の悩みも少しスッキリ。

狭い部屋の収納問題

賃貸ワンルームの収納スペースは狭い。狭い収納スペースと上手く付き合っていくにはモノを減らすのが一番。季節モノより一年通して使えるモノを選びたいところ。

とは言え四季がある以上、ある程度季節モノも必要。衣類然り、家電然り。寝具もまたそう。特に冬用寝具は嵩張ってしまうので狭い収納スペースしかないと頭の痛い問題です。

寝具一覧

季節モノである寝具周りのアイテムは多いです。

年中
敷きパット
リネンフラットシーツ

秋冬用
敷き毛布
掛け毛布
羽毛掛け布団
布団カバー
湯たんぽ

春夏用
タオルケット

寝具はクローゼットに収納

最近ようやく春夏用寝具に全て入れ替え。冬用寝具はクローゼットの上段棚を占領してしまいます。

クローゼット上段は寝具類を

代用案を思い付く

衣替えシーズンは、収納の見直しの良い機会でもあります。

今回ふと「布団カバーを夏用タオルケットに代用しちゃえば、収納する必要ないのでは?」と閃きました。

年中使えるfog linen workのリネンコンフォーターケース(布団カバー)

今まで使って来た布団カバーをそのまま使用しても良かったけれど、せっかくならお気に入りのモノを。

手持ちのコットン製布団カバーを手放し、新たにfog linen workのリネン布団カバーを購入。布団カバーもリネン製にすることで一年中快適に使用するのが目的です。

フラットシーツと布団カバーは同じモデルですが、色味がずいぶん違います。これは天然素材のため製作年で色味が違ったり、洗濯回数で色味が変化したためです。

リネンコンフォーターケース

流石に布団カバーなので厚みありました

フラットシーツも同モデルですが色味が違います

Before

After(一度洗濯する必要があるけれど)

手放したモノ

布団カバーをタオルケットの代わりにしたお陰でモノを減らすことが出来ました。

無印良品の10年選手タオルケット

unicoの10年選手コットン製布団カバー

布団カバーの収納が必要なくなりスッキリ

毎年布団カバーとタオルケットを入れ替えるのが当然だと思って衣替えシーズンは収納スペースに頭を悩ませていました。しかし一年通してリネン布団カバーを使えば、衣替え作業の手間も収納スペースの確保も必要なくなり、頭の中も家の中もスッキリ。

やっぱり季節モノより年中使えるモノがミニマリスト的で、収納の少ない部屋には合理的で、自分のスタイルに合っていると感じました。

-持たない暮らし
-, ,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.