ちょい足し技術からワンランクアップの自炊力へ

投稿日:

白央篤司著「自炊力 料理以前の食生活改善スキル」を読んでから、ちょい足し技術を身に付けました。この発想はなかったので目から鱗。インスタントはインスタントのまま使ってたけど、ちょい足しスープや味噌汁にハマっています。さて、「自炊力」を読んでから3ヶ月。ちょい足ししながら食べてたインスタントスープを追加購入しようとした時「自分で作った方が良いのでは?」と思い。楽で簡単に作れるなら作った方がいいよね、と料理のワンランクアップを目指してみました。

ちょい足し技術とワンランクアップ調理

手抜きではなく手を加えるちょい足し技術

冬場は簡単時短で便利だからとインスタントスープはよく利用してます。今年の冬は「ポッカ サッポロ じっくりコトコトスープ ブロッコリーチーズポタージュ」がお気に入り。

今まではただお湯を淹れるだけ。そこにブロッコリーやカリフラワー、ベーコンなどをちょい足し。「自炊力」を読むまでちょい足しの発想はなかったので目から鱗の方法でした。

今冬イチオシのインスタントスープ

ちょい足し技術では物足りなくなってきた

「ポッカ サッポロ じっくりコトコトスープ ブロッコリーチーズポタージュ」は一箱3袋入りで193円〜274円くらい、一杯93円以下(Amazon、楽天調べ)。さてこれは高いのか安いのか?時短、買い出し頻度、何もコスパはお金だけの話ではなく時間など様々な要因があるので、その人の生活環境にも寄り答えが変わってきます。

私の場合、簡単時短便利はありがたいけど、ちょっと割高。さらに塩分や添加物が気になり出しはじめました。商品名にブロッコリーと入ってけれどそこはインスタント、やっぱり入ってないも同然の量。

これ自分で作れないかな?
減塩等考えれば作った方がいいのでは?

なんだか作れそうと思うようになりました。「自炊力」に自炊力の上げ方が書かれています。

自炊力を上げるには、
作ってみたい料理にチャレンジする(自分の希望を具現化)→余った材料を使い切る(現実問題の処理)
これを繰り返していかなくてはなりません。

___「自炊力 料理以前の食生活改善スキル」

インスタントスープのストックがなくなる前に作ってみたい料理「ブロッコリーチーズポタージュをインスタントに任せず作る」を一度チャレンジしてみることにしました。

作ってみた

レシピと材料

まずネットでレシピ検索。「じっくりコトコトスープ ブロッコリーチーズポタージュ」の再現が目的なので似たようなレシピで簡単そうなのを探しました。

参考 ブロッコリーとチーズのポタージュ byワタナベマキさんの料理レシピ - レタスクラブ

ワタナベマリさんのレシピを参考に、と言いたいけど「白ワインなんて持ってない」をはじめ色々不足してたり面倒だったりで最早参考どころじゃなかったですが(苦笑)。

用意するもの(1人前)
【具材】ブロッコリー 好みの量
【スープの素】鶏がらスープの素 小さじ1
【チーズ】クリームチーズ 15g前後(目分量)

買ったり作ったり食べたりした感想

チーズポタージュを作るためだけにクリームチーズ買ってきました。今はお菓子作りしてないので「スープ以外にいつ使うんだ?」って問題が出てきちゃいましたが。一応業務スーパーで購入したので安めだけど。あと切れてないから分量は目分量(苦笑)。

作り方と言うほどではないです。ブロッコリー茹でてスープの素とクリームチーズを混ぜる。クリームチーズをそのまま加えるだけだとダマになっちゃうので要改善。

味はまんまインスタントの再現にはならなかったけれど、チーズポタージュとしてはまずまず。何より減塩、添加物削減出来たはずだし、うん、採用!

クリームチーズがダマになってしまったので要改良

アレンジレシピ

インスタントのチーズポタージュの再現とはいかなかったおかげでいくつかアレンジスープも作れました。ブロッコリーにこだわらず別の具材でチーズポタージュ 、クリームチーズの代わりにバターを使ったバタースープなど。スープや味噌汁は簡単時短便利でアレンジしやすくチャレンジしやすいメニューで気に入ってます。

ブロッコリーがなかったので代わりにカリフラワーと人参とコーン

クリームチーズの代わりにバター

切れてるバターだと便利

参考
たっぷり野菜のみそバタースープ 作り方・レシピ | 料理・レシピ動画サービスのクラシル
クリームチーズを簡単手作り!スライスチーズと牛乳で代用する方法。 | やまでら くみこ のレシピ
ヨーグルトスープ by飯塚宏子さんの料理レシピ - レタスクラブ

地道に自炊力アップして料理好きになりたい

一人暮らし10年でも料理はおざなりでした。料理が苦手なことに後ろめたさがあったけどようやく料理と向き合えるように。開き直りとも言えるけど(笑)。今からでも遅くはない。気が向いた時にでもコツコツ自炊力アップのレシピを開拓していきたいものです。今は小食にもなって、一汁一菜スタイルがメインなので、スープ、味噌汁から開拓したい。スープならベースを変えてみたり、味噌汁なら出汁や味噌のブレンドにも興味が広がればな、と思います。

商品ページへリンク

食パントースト、小鍋メインの洋食粗食生活はじめてみました

色々な食のあり方に触れ自身の食生活を再考。時短志向のズボラ系ミニマリストが身の丈レベルの自炊力をちょっぴり向上させるのに粗食「トーストワンプレート」と「小鍋料理」をしてみることにしました。

【味噌汁強化週間】色々な具材を試してみました

新書「自炊力」の中で味噌汁は自由が効く料理で書かれていたレシピもなかなか奇抜と思えるものもあり、じゃあ試してみるか、と定番からこんなものいけるか?!なものまで試してみる事にしました。ちょうどちょっと食 ...

「一汁一パン」生活(8つのメニュー例)

基本は一汁一パンでいい。洋食の粗食「トーストワンプレート」、「小鍋料理」で自炊力アップしようと言った矢先の「一汁一パン」宣言。基本のスタイルとなりそうです。 勝手に造語。一汁一パン(笑) フッと閃いた ...

-日々の暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.