ラッセルホブス カフェケトルを再購入

投稿日:2019/04/07 更新日:

7年以上使用しているラッセルホブス カフェケトル。流石にあちこちダメになってきたので同サイズを再購入。電気ケトルの寿命は5年前後らしく、長く使えたと思います。

あちこちガタが来ていたカフェケトル

7年前に購入したラッセルホブス カフェケトル。以前からカルキの白や水漏れしてるかなあと気にはなっていたんですが、一番問題になったのがコード部分。沸騰直後コンセントから引き抜こうとコードに触れるとめっちゃ熱い。よくよく見るとちょっと変形してるのも気になりました。あちこち確認してこれはもう買い替えるべきだ、と。調べてみると電気ケトルの寿命は5年前後だそうで、長く使った方です。今までお疲れ様。

変形してしまったコード。沸騰直後はかなりの高熱を感じるように

カルキの白とサビ(メンテ疎かにしてしまったため)

おニューがやってきた

ラッセルホブス カフェケトルの機能やデザイン性に不満はなく、古くなったものを買い換えたいだけなので同モデルを購入。いくつか変更箇所を見つけました。

開封の儀

内容物

お古とおニューの違い

お古は20011年製

おニューの2018年製。型番が違いますね。ちょっとデザイン・機能も違います。

おニューには本体底に補助部が付きました

水を入れてから気付いたけどおニューの内側のメモリがちょっとわかりにくい・・・

お古はMAXの位置が分かりやすかった

カバー装着

本体むき出しステンレス製なので沸騰直後は熱く触れると危ないので、お古で使用していたカバーを再度装着。本体に触れてもそこまで熱くなりません。

今はもう販売してない模様のカバー

キッチンに設置

電気ケトルは本当によく使うので無いと困るアイテム。新品になりましたがこれから先もまた大事に使っていきたいです。

スペック
商品名: ラッセルホブス カフェケトル 1.0L
サイズ: W25.5×H22.0×D13.0cm
重さ: 730g
容量: 1.0L
素材: ステンレス・ポリプロピレン
コード: 1.3m

商品ページへリンク

ラッセルホブス 電気カフェケトル 1.0L
Amazonへリンク
楽天市場へリンク

ラッセルホブスのクラシックカフェケトルを使い始めてみた感想

はじめての電気ケトルはRussellHobbsにしました。1Lモデルです。

料理嫌いが買って良かったと思うキッチンアイテム6選

一人暮らし歴10年以上。料理好きじゃない私が本当に買ってよかったと思う便利キッチンアイテムを紹介します。

-お買物レビュー
-, ,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.