一口コンロミニキッチンの収納を見直しました

投稿日:2019/03/24 更新日:

一口コンロミニキッチンをようやく相棒として好きになり始め、手付かずだったキッチンの収納やインテリアを少しずつ見直しています。キッチンに立つのが億劫で仕方ないから立っていただけだった過去から、こうして目を向けれるようになっただけでも進歩です。

引き出しを取り払って鉄フライパン収納

シンク下、鉄フライパンの収納場所はニトリのインボックスの蓋の上でした。しかしボックスの設置箇所が両扉の中央付近のため、鉄フライパンを取り出す際にはいちいち両扉を開けないといけません。2つの扉を開けて取り出すアクションは意外にストレス。片扉だけ開けて取り出せるよう、右側に設置している無印良品PPケースの引き出しを取り払って鉄フライパンを収納しました。これで右扉を開けるだけで取り出せるようになり、ワンアクション減って少しストレス軽減です。ちなみに引き出しを取り払った理由は単純に鉄フライパンの柄が入り切らなかったためです。

Before

After

備え付け棚収納をスッキリ

備え付けの棚にほぼ全ての食器を収納しています。北欧食器はディスプレイ収納しても様になりますがキッチンの備え付け棚にオープン収納する事で利便性を優先させています。

消耗品を洗えるバスケットでスッキリ収納

ごちゃついていたレンジ上の収納スペースをTimb.洗えるバスケットを用いてスッキリさせました。ここにはラップ、フリーザーバッグ、ゴミ袋など消耗品をストックしています。

電子レンジの上

バスケットの中身

苦手意識の強い一口コンロミニキッチンと10年越しに向き合った話

家の中であまり好きになれなかったキッチンエリア。元々料理好きじゃないし、一口コンロが使いづらいしで好きになれない理由に拍車がかかっていました。好きじゃなくてもこなす必要があったのでミニキッチンに立って ...

-日々の暮らし
-,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.