カレンダーの通知機能を使って常備・非常食消費期限切れを防ぐ方法

投稿日:2019/03/14 更新日:

Twitterアカウント警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)では防災アイディアが沢山呟かれています。今回これはナイスアイディア!と思った食品の消費期限切れ防止策を取り入れてみることにしました。

参考にしたつぶやき

フォローしている警視庁警備部災害対策課のつぶやきは色々参考になり、今回目にした消費期限切れを防止するアイディアを取り入れてみました。

今までは半年に一回程度、適度にパッケージの消費期限を目視でチェックしていましたが、消費期限がバラバラで慌てて食べる事もありました。しかしカレンダーの通知機能を使えば忘れずにチェック出来そうです。

Apple純正カレンダーに登録

では私の行った手順を紹介します。ポイントは消費期限の1ヶ月前に通知設定すること。数日前に通知してもすぐに食べ切れないと判断したためです。1ヶ月あれば消費し切れます。

ウチの常備・非常食ストック品一覧

ストック品の消費期限をチェック

同じ商品でも購入時期で消費期限は違うので注意が必要

消費期限1ヶ月前の日付にイベント追加

商品名、個数を記入。開始時刻は忘れない時間帯に設定し通知はイベントの予定時刻に合わせる

登録完了

ずいぶん先の場合は年カレンダーで探すと便利

くしな
純正カレンダーだと写真添付出来ないのがやや難点。通知設定としてはこれで十分。

消費期限管理アプリもあるよ

消費期限管理のためだけにアプリを追加するのもなんだかな、と思ったのでカレンダーで管理しましたが、消費期限管理専用のアプリもあるようです。また、リマインダー、サードパーティ製カレンダーアプリでも同様に管理出来そうです。

アプリ3つほど

さいすけ2

無料
(2019.03.14時点)
posted with ポチレバ
ローリングストックしている常備食・非常食10種類 2019年版

私が実際にローリングストックで備蓄している食品を紹介します。

-日々の暮らし
-, , ,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.