MacBook Air2018 3ヶ月使用の感想

投稿日:2019/03/05 更新日:

iMacの代わりに自宅用メインマシンとして購入したMacBook Air2018。ほぼ毎日数時間利用している相棒です。3ヶ月使用して不満はなく、印象深いポイントをまとめてみました。

iMacと比べると買って良かったと本気で思える相棒

昨年11月に長年使用していた21インチ型iMacを手放し新たなに迎えたMacBook Air2018。MacBookシリーズの中では入門機ですが、ライトユーザーの私にはとっても満足のいく機種です。iMacほど画面が大きくはないけれど元々そんな大きな画面は必要なかったようで全く不満なし。収納スペースも圧迫感なくスッキリしていて気持ちいい。ダイニングテーブルでしか作業しないけれど持ち運びが便利で助かっています。

Touch IDが便利

やっぱりTouch IDでのロック解除、パスワード入力は手間が省けて便利です。元々ファンクションキーって使用頻度が低かったのでTouch Barが付いていないのも高ポイントです。

トラックパッドが便利でMagic Mouseは要らない

使い始めの頃はトラックパッドに慣れず、慣れないままならマウス操作に戻ろうと思いiMacで使用していたMagic Mouseを保管していました。しかし毎日数時間トラックパッドを使って作業していたら慣れるもので、今ではすっかりトラックパッドが便利だと思えるように。こうなるとマウスの必要性を感じずMagic Mouseは手放しました。

スクショ撮影が簡単便利

macOS Mojavaでのスクショの撮り方は「Command+Shift+5」で以前より簡単になり好印象です。

USB-C SDカードリーダーの利便性は普通

旧MacBook AirだとSDカードスロットが本体に備わっていましたが新型にはありません。別途USB-C SDカードリーダーなどが必要になります。

ブログの写真はコンデジGR2+FlashAirで撮ってますが、WiFi接続だと大量のRAW画像写真の読み込みに時間がかかるためUSB-C SDカードリーダーは必須アイテム。ほぼ毎日一回は本体に接続して写真を読み込む頻度で使用していると、やっぱり本体にスロットあった方が便利かな?と思わなくもないです。

USB-C SDカードリーダー自体がシンプル設計だし取り外しも簡単なので不便ではありませんが、ふと「ケーブル部分がダメになったら買い替え?」とお値段するからゾッとしちゃいました。まだ3ヶ月の使用なのにそんな風に思ってしまったので、今後は丁寧に扱っていきたいです。

この部分がダメになるのが早そうなのがちょっと怖い

充電は2〜3日に1度素早く完了出来る

使用頻度によって異なりますが私の場合、2、3日で充電しています。付属品のアダプターで充電していますが充電完了がiPadやiPhoneより体感的に速く感じるかな。不満なく純正品で十分です。

【最後に】ライトユーザーなら満足出来る

MacBook Air2018は上位機種と比較した事はないのでなんとも言えませんが、ライトユーザーなら特に不満なく十分メインマシンとして活躍してくれます。今後も十分相棒として活躍してくれるでしょう。買い替えて良かったです。

新型MacBook Air2018 1ヶ月間使ってみた感想

新型MacBook Air2018が届いて1ヶ月。ライトユーザーな私はライトな使い方しかしていませんが、実際に色々使ってみた感想を書いてみました。

FlashAir w-04をiMac iPad Air2 iPhoneSEで使えるよう設定してみました

RICOHのハイエンドコンデジGR2用に無線LAN搭載のSDHCカード、FlashAir w-04を購入しました。なかなか設定情報を探せなくて四苦八苦しながら初期設定は完了しました。

-デジタルツール
-, ,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.