「一汁一パン」生活(8つのメニュー例)

投稿日:2019/03/08 更新日:

基本は一汁一パンでいい。洋食の粗食「トーストワンプレート」、「小鍋料理」で自炊力アップしようと言った矢先の「一汁一パン」宣言。基本のスタイルとなりそうです。

勝手に造語。一汁一パン(笑)

フッと閃いた言葉「一汁一パン」。いやいや、インスタグラムで一汁一飯とか一汁一丼とか、一汁三菜・一汁一菜の派生だろうタグがあって、ハッと閃いちゃったんです、一汁一パン。まさにこれだ!って。

スープストックトーキョーのメニューは私の目指しているところ。よくよく考えてみるとスープストックトーキョーって一汁一パンなんですよね(ご飯も可)。私にとって一汁一パンは時短で簡単に作れ、量もちょうど良いごはんの理想形でした。

ということでトーストワンプレート、小鍋料理もしますが、基本のスタイルは一汁一パンで決まりです。

一汁一パンのメニュー

基本はパンとスープのローテーションメニュー。あとはヨーグルトもつけてます。

ローテーションメニュー

パンのバリエーション
食パン、ハード系パン、菓子パン、ホットドッグ
└シュガートースト、バタートースト、ジャムトースト、小倉トースト、ピザトースト

スープのバリエーション
シチュー、カレースープ、コーンクリームスープ、コンソメスープ、インスタントスープ+α

ヨーグルト
プレーン、ジャム、フルグラ

ローテーションメニュー8つの例

トーストとコーンクリームスープ

コーンクリームスープはスープ用の缶詰と牛乳で簡単に調理。

トーストとカレースープ

今までカレーを作る時はその都度材料を買い揃え下準備し調理して作り置きしていました。しかし野菜のカット済み冷凍保存方法を取り入れるようになってからはミニココット鍋で一人前をサッと作るだけ。野菜を鍋に放り込むだけで済むので楽になったし時短にもなり、もう大量の作りおきには戻りたくない気分です。

トーストとシチューとジャムヨーグルト

シチューもカレー同様作り置きから一人前のみ作る方法にシフト。シチューも市販ルーで簡単に作れます。

この日のシチューはかぼちゃが入ってるのでちょっと橙色気味

小倉トーストとコーンクリームスープ

ピザトーストとインスタントスープとプレーンヨーグルト

ピザソース、チーズ、ベーコンは業務スーパー定番購入品です。

ホットドッグとインスタントスープ

ホットドッグのウィンナーとホットドッグロールは業務スーパーでの定番購入品です。ケチャップは常備していないのでピザソース(業務スーパー定番購入品)を代用。

ベーグルとミネストローネ

ミネストローネは野菜ジュースを使ってはじめて作ってみました。野菜ジュースを使ったスープ作りもカット済み冷凍保存野菜を使ったので時短で楽に作れました。

あんパンとインスタントスープ+ブロッコリー、ベーコン

インスタントスープにブロッコリーとベーコンを増し増し。

洋食粗食生活はじめてみました

色々な食のあり方に触れ自身の食生活を再考。時短志向のズボラ系ミニマリストが身の丈レベルの自炊力をちょっぴり向上させるのに粗食「トーストワンプレート」と「小鍋料理」をしてみることにしました。

狭い冷凍室でフリーザーバッグ保存(実例7つ)

冷凍保存収納見直し3回目。うちの冷蔵庫は一人暮らし向けの162L(冷蔵121L、冷凍41L)。冷凍保存が便利と気付いてから冷凍室が小さすぎるのが悩み。収納方法を工夫して色んなものをたくさん収納出来るよ ...

ケチャップの代用にピザソース使ってます

普通逆だろ、とツッコまれそうですが私の場合これでいいんです。

業務スーパーでの定番購入品と最近のお気に入り商品

業務スーパーを利用し始めてもうすぐ2年。月1程度の利用でここ最近の定番品購入品と気に入って買い始めた商品を8個紹介したいと思います。

-日々の暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.