【2019年版】ブログ更新の流れ

投稿日:

一時期iOSだけでブログ更新環境を整えようと頑張ってみましたがやっぱりmacOSアプリの方が便利なのもあったので、現状iOS、macOS両方でブログ更新環境を整えています。

思いついたネタは純正「メモ」に

書きたいと思った事は「メモ」にササっとメモしておきます。すぐに頭から飛んじゃうので。

Ulyssesで下書き

基本はiPhoneSEのUlyssesで下書き。マークダウンはシンプル設計でやっぱり便利。サブスクリプションでiOS macOSどちらでも編集可能なのでhtmlタグを書く時はMacBook Airの方で下書きします。コードブロックで整えた後、WordPressにアップロードします。

Ulysses

無料
(2019.01.19時点)
posted with ポチレバ

写真編集はMacBook Airで

写真の取り込みは純正ケーブルで

写真はRICOH GR2で撮影。そう言えばすっかりiPhoneで写真を撮らなくなりましたね。

SDカード内蔵Wi-Fiを使ってMacBook Airに写真を読み込めるものの写真の枚数が多いと時間がかかるため結局「USB-C SDカードリーダー」で取り込んでいます。シンプル設計なので簡単に取り込め重宝しています。

純正「写真」で編集

純正「写真」で簡単にRAW現像など編集します。

モザイク処理は「Pixelmator」

個人情報や人が写ってる時は、モザイクをかけますが、純正「写真」ではモザイク処理が出来ないので、「Pixelmator」で簡単にモザイク処理します。

Pixelmator

3,600円
(2019.01.20時点)
posted with ポチレバ

純正「プレビュー」でサイズ調整

「プレビュー」でサイズ調整。横1080pxにリサイズします。

「Monosnap」で文字入れ・アイキャッチ作成

旧「Skitch」で矢印、文字入れ、アイキャッチ作成をしていましたが、MacBook Airに替えてから何故か旧Skitchが使えなくなり「Monosnap」を利用しています。使い勝手はこちらの方が上かな。

Monosnap - screenshot editor

無料
(2019.01.19時点)
posted with ポチレバ

「Th-MakerX」でウォーターマーク入れ

サイズ調整や加工が終わったらウォーターマークを入れています。

参考 Th-MakerX

仕上げに「ImageOptim」で圧縮

写真容量を少しでも小さくするために、劣化の少ない「mageOptim」で圧縮します。

参考 ImageOptim — better Save for Web

WordPress標準テキストエディタで最終調整

Ulyssesで下書き後、WordPressにアップロードして、ブラウザでWordPress標準テキストエディタで総仕上げ。画像を投入するのもこの時点。Ulyssesの段階でも可能ですが、アップロードに時間がかかってしまうのでWordPressテキストエディタ内でやった方が早いです。

予約投稿設定

記事の公開は朝7時前後に予約投稿しています。ツイッターでもブログ更新のお知らせを載せていますがこれはHootsuitを利用して予約投稿しています。

Hootsuite

無料
(2019.01.20時点)
posted with ポチレバ

参考ソーシャル メディアでエンゲージメント、リスニングと情報の共有を行うためのプラットフォーム - Hootsuite

iOS環境だけでブログ更新できなかった理由を洗い出し、再検証してみました

今年3月ごろにスマホとタブレットだけでブログ更新してやる!と記事を書いてチャレンジしてみたものの、気づけばそれもご破算。下書きはiPhoneSEでやれているものの、仕上げはiMacの状態のまま。あれ? ...

Twitteでブログ更新のお知らせに予約投稿・複数画像貼付が可能なHootsuiteが便利

iftttを利用してブログ更新のお知らせをTwitterに流していましたが、ツイートに情報量を付加させるため、画像4枚貼り付け可能で、予約投稿も出来るHootSuiteに切り替える事にしました。

-ブログ運営
-, , ,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.