iMacを処分して新しいインテリアスペースが出来上がりました

投稿日:2018/12/16 更新日:

iMacはダイニングテーブル横に設置していた廃盤の無印良品チェストの上に置いていました。iMac処分後は微妙に使いづらかったチェストも処分。クローゼット内で仕切り用に使用していたパイン材ユニットシェルフを引っ張り出し、新たにガジェットコーナーが出来上がりました。

【Before】iMacとチェストのある風景

長年使用していたiMac。あまりiMacの利便性を感じなくなり、MacBook Airをメイン機に変更したのを機に使いづらかった無印良品のチェストも処分しました。

【Afiter】パイン材ユニットシェルフとガジェット類のある風景

iMac、チェストを処分してそのままスペースが空けば良かったんですが、元々収納していたものはそのまま残ったので、代わりのものが必要になりました。無印良品のパイン材ユニットシェルフを買い足そうかと思ったんですが、クローゼット内で使用していた奥行25cm小サイズを利用することに。クローゼット内ではなくても良かったので再利用です。

トップは一段下げてスッキリ見せる

一番上の段には棚板を乗せていません。一度乗せてみたんですが圧迫感を感じたのでやめました。二段目が実質の一番上段です。

上段にはMacBook Air、iPad mini4、iPad Air2の他GR2とよく使う手帳を置いています。

S字フックでケーブルをまとめる

暫定的にUSBケーブルのまとめ方としてS字フックに引っ掛ける方法を取っています。充電はそれなりにしやすいです。

床掃除を楽に

電源タップは結束バンドを使ってパイン材ユニットシェルフに引っ付けています。床に電源タップを置くと掃除の際持ち上げるのがちょっと面倒なんですよね。ただ、これがなければあと一段棚板を設置出来るんですが、今のところ圧迫感を出したくないのでこの棚板数で十分かな?と思っています。

-持たない暮らし
-,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.