新型MacBook Air2018用アクセサリを購入してみました

投稿日:2018/12/13 更新日:

MacBook Airの汚れ防止にキーボードカバーとトラックパッド保護フィルム、縦収納するためにスタンドを購入し、これでまた一歩快適ライフに近づけました。

新型MacBook Air2018に対応しているかどうか

ちょっとややこしい話。旧MacBook Airと新型MacBookAirだとキーボードやトラックパッドのサイズが違っていたり、キーボードもJIS配列とUS文字配列で違っていたりします。

公式名称はシンプルに「MacBook Air」なので、新旧の区別が付きにくいんですよね。2018年販売モデルとかRetinaディスプレイと書かれたMacBook Airなら新型で間違いないはずなんですが、確認する手間が必要です。

また、新型MacBook Air2018が販売されて日が浅いのでアクセサリ類も豊富ではなく、ようやく1ヶ月経って色々出揃え始めました。

13.3インチ 日本語キーボード用カバー

2018年版対応と思われるキーボードカバーを購入しました。Amazonの商品レビューでも書かれていますが、サクラのようなレビュー投稿もあり、そこがちょっと心配だった商品でもあります。まあ結果はちゃんと対応したもので一安心でしたが。

iMacで使用していたキーボードも長年メンテなしだと汚れてしまいます。しかしクリーニングもキーボードだと難しい。分解は怖くてできなかったしね。

なので最初にキーボードカバーを取り付けることにしました。汚れてもカバーだけクリーニングすれば済む話です。

日本語説明書はなし。ただしシンプルなので無くても問題なし

Touch Bar無しTouch ID有りに合ってるので間違いなく新型MacBook Air2018用

Touch ID部分はカバーなし

軽く使ってみた感想

元々左側のキーボード部分が少し硬めに感じていたのですが、キーボードカバーを付けたことで余計硬めに感じてしまい、少し強めにタッチしないと操作できないかな?

MacBook Air 13インチ (2018) 用 トラックパッド 保護フィルム

iMacで使用していたMagic Mouseも接続済みですが基本はトラックパッドで操作。トラックパッドも皮脂汚れが今後気になるので保護フィルムを貼りました。

軽く使ってみた感想

商品説明ではサラサラタイプとのこと。確かに保護フィルムを貼る前の素の時と比べて触り心地が違います。スルスルっとするわけではないですが、今の所保護フィルムのせいで使い勝手が特に悪くなったと感じることもありません。素のままと保護フィルとの触り心地が違うため好みの問題でしょうかね?

ただこのトラックパッド保護フィルムもキーボードカバーもそうなんですが、端の汚れには気をつけないといけない感じかな。トラックパッドの皮脂汚れは十分防げそうですが、端の小さなゴミが溜まったりしそうなので、そこは今後気をつけるつもりです。

楽天市場商品ページへリンク

縦置きスタンド

MacBook Air購入直後は平置きしていましたが、床面積を取るので縦置きにしたいと思ってスタンドを購入してみました。

重いノートブックを支えるためスタンドそのものがなかなか重いです。2台分置けるのでMacBook AirとiPad mini4を置いています。スタンドの裏面で幅の調整が出来るので、iPad mini4側の幅は狭めています。

同封されていたもの

裏面

幅を調節

設置してみた

実際はスタンドの前にiPad Air2も縦置き保管しています

軽く使ってみた感想

スタンドそのものが重いので安心ではありますが、移動させるときはちょっと神経使いそうです。幅も調節できるのでサイズ違いのタブレット等でもお互い干渉せずきれいに立てかけることができます。

MacBook Air 2018 使い始めの使用感

初ノート型Macです。これまでメイン機はiMac(21.5-inch, Mid 2011)12GBメモリ・512GBストレージでした。比較対象が2011年製iMacなのでディスプレイの大きさ以外は十分 ...

MacBook Air 2018 最初に設定したこと

まずは環境設定を整える必要があります。

-デジタルツール
-, ,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.