【決定版】ミニマリストの私服の制服化のススメ

投稿日:2018/11/19 更新日:

生活スタイル全体のミニマム化は精進中ですが、衣類に関しては既に完成形に達していると自信を持って言えます。ミニマリスト的最小コーデのコツ、こだわりを紹介したいと思います。

2パターンのミニマリスト的私服の制服化

個人的見解ですがミニマリストを称してる型たちのファションの捉え方は大きく2パターンあると思います。

一つは、「プチプラで流行に沿って買い換えファッションを楽しむ派」、もう一つは「良質な普遍的定番アイテムで流行に左右されず着続ける派」。

私は後者タイプです。今回は後者タイプによる、初期費用はそれなりにするけど長く着続けるので買い換える必要の少ないコーデのこだわりについて話します。

普遍定番スタイル派の私服の制服化のメリット

「何着よう?」と悩まず時短になる

毎朝クローゼットを開いては「今日は何着よう?」と悩む必要がなくなり時短に繋がります。

シーズン毎の流行を追わないので流行チェック、商品チェック、実店舗での試着する必要もなくなるので、これまた時短に繋がります。

失敗分の出費がなくなる

普遍定番スタイルは必要な時に繰り返し必要な物だけを買えばいいので、シーズン毎に似合うかどうか冒険しなくて済み、失敗する買い物がなくなります。

普遍定番スタイルの目標コーデはワンシーズンワンコーデ

ミニマリスト的普遍定番スタイルの究極の形はオールシーズンワンコーデを取り入れること。いつも言ってますがスティーブ・ジョブズスタイルです。

ただ、四季や地域の関係でオールシーズンワンコーデは実際には無理がある話です。ワンシーズンワンコーデが実践出来るギリギリストイックレベルの形ではないでしょうか?

【こだわり1】靴下は同じものを揃える

同じ柄を購入する事で全身のコーデが決まりやすくなります。お店で購入時も毎回同じだと選択が素早く出来、また、洗濯時でも左右にさえ気をつければすぐに取り込めるメリットがあります。

靴下も同じデザインで買い揃えて定番アイテム化へ

靴下好きで色々違うデザインや色の靴下を持っていましたが、今はある程度決まってきています。

【こだわり2】いつでも確保出来る定番品を選ぶ

買い替え時に同じものを買いたくても廃盤になっていたら探すところからまたはじめなくてはいけないので不便。なので、通年発売されているような定番品を買うのが便利です。

私の定番品一例

リネンシャツ@無印良品(夏)
コットンブロードシャツ@無印良品(夏以外)
ストレートレギパン@楽天市場
靴下@tutuanna
インナー@パールイズミ(春夏)
インナー@モンベル(秋冬)
ショーツ@楽天
スポブラ@楽天
コンプレッションタイツ@CW-X
【ミニマリスト的ワードローブをそろえる時の注意点】定番品をいつでも揃えておくことが最重要

必要最低限のアイテムしか持たないミニマリストにとっては致命的な「買いたい時に売ってない」状況に代替品で手を打ったら、久しぶりに失敗続きな買い物になりました。これを教訓に来期分を買ってストックすることに ...

【こだわり3】体温調整はインナーで

見えない部分にこそこだわりを持ちたいところ。インナーで季節の違いによるバランスを取る事で、見た目はあまり変わらないコーデを現実的にします。

先述したパールイズミとモンベルのインナーはスポーツ向けアイテムなので非常に優秀です。

ただ、真冬になるとインナーだけで体温調整は出来なくなるので、季節アイテムのアウターも必ず必要になってきますが、基本はインナーに重点を置くべきだと思います。

夏のインナーにパールイズミのクールフィットドライUVロングスリーブを使っています

自転車ブランドの自転車用インナーを普段用インナーとして使っています。

【こだわり4】パーソナルカラー×骨格診断で本当に自分に似合うアイテムを取り入れる

似合う似合わないをロジックに取り入れると失敗が少なく済みます。自己診断でも構いませんが、プロに診てもらった方が確実です。私もプロに判断してもらっていなかったらブルベウィンター、ストレートタイプと分からなかったですしね。

ミニマリスト的ファッション事情 「自分に似合う」はロジックに探した方が合ってた話

去年骨格診断、パーソナルカラー診断を受けました。自分に似合う服が分からなくなってしまったためです。お洒落迷子な私はロジックに導き出された「自分に似合う」を知ることが合っていたんだと1年経って心底感じま ...

【おまけ】2018年秋冬コーデ

今年は暖冬になるそうで、11月中旬現在、アウターはライダースジャケットだけで済んでいます。アウター以外は去年とほぼ同じコーデですね。荷物の量によってバッグが変わったり、天気によって帽子がかわったりする程度で、洋服自体は去年と一緒です。

ミニマリスト的私服の制服化 たった1パターンで済む冬コーディネートが完成

少数精鋭・私服の制服化を目指しはじめて5年。2018年冬バージョンで、ミニマリスト的理想の冬のワンコーデが完成しました。

ミニマリスト的靴事情の最終形? たった1足まで減らせました

自称ミニマリストな私。靴の数も順調に減らしていましたが、外履き用靴はとうとう1足まで減らしました。手放したのはビルケンシュトックのサンダル「マヤリ」。一番お気に入りのモデルでしたが今年の夏一度も履かな ...

no image
少数精鋭・私服の制服化のメリットとコツ

毎日なに着ようかと悩むのも時間を掛けるのも嫌。収納場所もない為、衣類の枚数を減らし私服の制服化を進めています。私の実践方法を紹介したいと思います。

-私服の制服化
-,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.