一度やめてみたけど、またやり始めたもの

投稿日:2018/01/15 更新日:

一度は手放したものでも時間が経ってもう一度、となる事は時折あります。そう言う時は「手放して失敗した」と思わず「これは本当に必要なもの」と前向きに捉えるようにしています。

前作が面白かったし共感できる部分も多かったので続編購入して読んでみました。この本の中で書かれていた話から私の一度やめたけどもう一度やりはじめたことを紹介します。

今本当に必要なモノ

「やめてみた」からって何も一生やめ続けなくてもいいんだね

自分がやりたくなったらまた始めてみたって別にいいんだ

___もっと、やめてみた。(P33)

こう言うことは多々あります。一度やめてもまたやり直すこと。言い方は悪いかもしれないけれど「なくなった事でわかる大切さ」と前向きに考えています。

元々断捨離の考え方は「今」に焦点を合わせています「今必要ないものを手放す」。つまりまた必要になる時が訪れた時には手元に置くようにすれば良い

買い直す、やり直す事にお金や時間がかかってしまうかもしれませんが、遠回りしたからこそ見えて来た、物事と離れてみるのも必要だった期間と考えるようにしています。

2度目やり直した時には3度目がないようにしていますけどね。

それでは私の一度やめてみたけどまたやり始めたものを紹介したいと思います。

トラベラーズノートカバー

トラベラーズノートのリフィルは私にあったデザインやサイズ、コンセプトだったので長年ずっと使い続けていましたが、革製のカバーは一度手放していました。「だって無くてもいいでしょ?皮一枚だけなんだしリフィルの表紙は丈夫でカバーなくても問題ないし。それにカバーあると重くなるんだよね」と。いやはや暴言もいいところだわ(苦笑)。

しかし、1年前久しぶりに文具類にハマってその勢いのまま限定カバー色「オリーブ」を買い直しました。買い直した直後は「(必要ないのに)またやってしまったか」と思いもしましたが、今現在はこのカバーも愛用中です。

この1年で手帳の使い方も試行錯誤の末バレットジャーナルという手法が自分に合っていると感じ、リフィル1冊のみ使うようになったため、カバーがあっても邪魔にならずに済んでいるおかげだと思います。

オリーブエディション

トラベラーズノートリフィルのカスタマイズ方法とカバー(本体)をつけないメリット・デメリット

トラベラーズノートは一枚本革のカバーとリフィル(ノート)から成り立っています。カバーを使用せずリフィルだけでトラベラーズノートのカスタマイズを楽しむ方法と、カバーをつけないメリット・デメリットについて ...

トラベラーズノート1冊でバレットジャーナルとアウトプットを書く方法

今までアウトプット用とバレットジャーナル用の2冊セットで使用していましたが、より軽量化・ミニマム化のため、ノート1冊にまとめて運用する方法をはじめました。

【まとめ】トラベラーズノートでミニマムなバレットジャーナルの書き方 2017 秋ver.

自分ペースで書けるバレットジャーナルをはじめてはや6ヶ月。元々ミニマリスト傾向にあり、手帳においてもかなりのミニマム具合に仕上がりました。お洒落に手を加えることなく必要最低限な内容と色使いで仕上がって ...

パイン材ユニットシェルフ

無印良品の奥行25cm幅58cmタイプのパイン材ユニットシェルフを昔から愛用しています。と言っても何度か手放したこともあります。現在は中サイズと大サイズを使用していますが小サイズを2個手放しています。

モノが増えたり減ったり、モノを移動させたりして中サイズと大サイズが今はピッタリサイズ。以前はキャビネットを持っていましたが、同じシリーズの家具を揃えた方が収納ケースを使いまわしも出来るし、スッキリして見えるので、今後もこのパイン材ユニットシェルフを使っていくつもりです。

コーヒー紅茶用棚を設置しました

部屋の一角に安定の無印良品パイン材ユニットシェルフで100%趣味用の棚を設けました。

鉄フライパン

三度目の正直でようやく自分に合った鉄フライパンと出会い現在も愛用中です。「リバーライト極鉄フライパン」は面倒なメンテナンスが必要ではなく、面倒臭がりの私でも扱いやすいです。特に油返しをせずに済むのは楽ちん

年に数回は油ならしをしています。酸に弱い鉄フライパンですからトマトベースの料理を作るとどうしても焦げ付きやすくなり、放っておくと食材が引っ付くようになってしまいます。こうなった時には油ならしをしてメンテナンスをしていますが、面倒と思わずこれからもずっと使い続けるための大切なメンテナンスと思えるようになっています。実際この工程を年数回しかやらないし、面倒な工程でもなんでもないんですけどね。

リバーライト極鉄フライパン

挫折歴2回 リバーライト 極 鉄フライパンで3度目の正直となるか?

鉄フライパンは2度挫折しています。今回購入したリバーライト極鉄フライパンで一生付き合っていける鉄フライパンとなるのでしょうか?

万年筆

左利きがネックとなって色々選べない万年筆ですがkakunoと出会い、現在はkakunoオンリーで何本も持っています。

最近になって万年筆やマステなど文具類はコレクションしたくなる趣味と言うよりは自分に合った道具と言う形に落ち着き、今後文具類がコレクション的に増える事は無さそうですが、ボールペンより断然使いやすいkakunoは本当に大事な筆記用具です。

最近も2本買い足しました

【左利きでも問題なし!】kakuno くまモンver. で万年筆再デビュー

万年筆再デビューにパイロット カクノ くまモンver.を選びました。レフティだけど、普通に書きやすくて便利です。

マニキュア

マニキュアの何が嫌って料理の際に気を使う事、除光液でしか取れない事、使いきれない事などでした。しかし去年からピールオフシリーズやお湯で簡単に剥がせるベースコート、100均マニキュアと出会ってから気楽に試せるのでマニキュアをまたするようになりました。

アクセサリーを身につけてお洒落することはないので、これくらいは楽しみたいですね。

全て100均のマニキュア

-暮らしを整える
-, , , , , , ,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.