パイン材ユニットシェルフにプラスラックとTimb.洗えるカゴを導入してみました

投稿日:2017/12/10 更新日:

キッチンのパイン材ユニットシェルフデザイン的に好みのプラスラックとTimb.の洗えるカゴで収納スペースを確保してみました。

プラスラック

木製のコの字ラックです。サイズはスタンダードとスリムの2種類が販売されています。スタンダードはW29.5×D22×H14cm、スリムはD14cmです。耐荷重はスタンダード4kg、スリム3kg。

奥行25cmのパイン材ユニットシェルフの棚に近いスタンダードの方を2個購入しました。スリムはスリムで前側の空きスペースを利用できそうでしたが、購入サイトの情報でTimb.洗えるカゴレクタングルSがスタンダードにピッタリ合うと知り、お揃にしたくて、スタンダードを選びました。

設置箇所は中央の作業台と下段に。それぞれプラスラックの上にはラッセルホブスの電気ポットと電動ミル、ダンスクの鍋を置いています。

W29.5×D22cm×H14cm / 耐荷重4kg /ナチュラル色

商品説明にも有りましたが、反りがあるのでピッタリ合わないので注意が必要

プラスラック1個目

プラスラック2個目

Timb.洗えるカゴ レクタングルS

プラスラック購入店のサイト情報でTimb.洗えるカゴのレクタングルSがピッタリフィットすると言うことでこれも2個買いました。

が、これが大失敗!ちゃんと自分でサイズ確認しなかったのが悪いんですが、「フィットするって横幅だけやん!!」と総ツッコミ。

そうなんです、レクタングルSはW28×D15×H9cmで横幅だけがプラスラックとお揃であって、奥行は全然ピッタリじゃなかったんです。「どうするよ。空きスペース勿体無さすぎるよ・・・」縦長で2つ並べようにも微妙に2つ入りません。仕方なくユニットシェルフの一番上に置く事になりました。

レクタングルS W28×D15×H9cm

奥へ収納すると前方が不格好な空きスペース発生

横長に2つ設置しようとしてもご覧のとおり無茶な話

縦長2つは入りません

縦長に置いた際プラスラックから幾分かはみ出してしまいます 棚板とはピッタリめ

一番上に置きました

因みにカゴの中にはドルチェグストのカプセル2箱分がピッタリ入りました。

カプセル2箱分収納可能

Timb.洗えるかごは以前から使っていたシリーズなので、常備食ローリングストック品の収納ケースとして今使っています。どうせならこのシリーズで揃えてみたくなったので、今度はスクエアM(W28×D25×H12cm)買ってみようかな。

常備食ローリングストック収納にレクタングルL使用中(クローゼット内でももう1つ利用中)

-暮らしを整える
-, ,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.