デバイス間の写真共有に「iCloud写真共有」がとても便利だと今更気づいた話

投稿日:2017/10/06 更新日:

元々は家族、友人とも共有しやすいように「iCloud写真共有」があるそうですが、ただ一人自分用にiPhone、iMac、iPadでの写真共有にも非常に便利だと気付きました。

私が今まで試して来たデバイス間写真共有方法

ブログ用にiPhoneで写真を撮りiMacに転送する方法を幾つも試して来ました。

ケーブル接続

ライトニングケーブルを使用して、有線で写真を転送する方法。iMac側にライトニングケーブルを挿しっぱなしにしてるとは言えなかなか面倒な作業だと思っていました。

AirDrop

iPhoneとiPadではAirDropで繫げられるんですが、私のiMacが2011年製。iPhoneとiMacをAirDropで繫げるには2012年製以降でないとダメなのでほとんど使ったことがありませんでした。

メール添付

Gmailに写真を添付して自分宛に送信、別デバイスで受信してやり取りする方法。WiFi接続時にならまだ問題はないものの、外出時だと元サイズで送るとなると通信量が気になるところ。

メモ添付

純正アプリ「メモ」に添付する方法。メール添付とほぼ同様。iCloud経由での転送方法です。

iCloud写真共有

iPad mini4購入時たまたま使ってみた標準アプリ「写真」内のiCloud写真共有が思いの外便利だと気付きました。一度共有ファイルに入れてしまえばiPhone、iPad、iMacの全てと共有出来るので、作業が楽です。

また何よりRAW画像を共有できるのが有りがたい部分です。

設定手順

AppleID(iCloudアカウント)は全て同一のものとします

iOSの「設定」>「写真とカメラ」>「iCloud写真共有」をオン
MacOSの「写真」>「環境設定」>「iCloud」>「iCloud写真共有」にチェック

iOS

MacOS

共有フォルダに追加する方法

 iOSの「写真」アプリ内に「共有」の項目で出ます
iCloud写真共有の左上プラスマークはフォルダ追加のマークになるので分かりやすい名前のフォルダを作ります(例「一語一絵用」)

下部に今まで無かった「共有」タブが出現。左上のプラスマークでフォルダ追加出来ます

フォルダ内のプラスマークから写真を追加します

ここのプラスマークから写真を追加する

共有したい写真をタップしチェックマークを入れ、「完了」をタップする

例えばこちら。カメラロール内の写真を選択して「完了」をタップ

メモ代わりにコメントを書いてもいいし、何も書かずそのままでもいいし、「投稿」をタップする

単純に共有したいだけなので何も書かず「投稿」

共有されました

MacOS側で共有されたことを確認する

共有タブ>「一語一絵用」>共有した写真があればOK

-ガジェット
-, ,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.