iOS用アプリ「片手キーボードPRO」を購入しました

投稿日:2017/08/12 更新日:

ブログ更新環境を整える目的の一環として、「片手キーボードPRO」アプリを購入しました。iPadでもフリック入力にしてるので、左利きの私にはこのアプリはなかなか便利に思えます。

ブログ更新環境を整える: iPad Air2編

iMac、iPad、iPhoneでブログ運営を試行錯誤中。iPadAir2で更新作業をはかどらせるためアプリの見直しをしました。

iPad Air2でフリック入力の仕方を覚えも左利きには優しくない

元々iPad Air2には動画再生、電子書籍リーダー、音楽再生に利用していて、キーボード操作を必要とすることが殆どありませんでした。Safariで調べものするのもiPhoneSEでするのが、常なので。

しかしiMacに頼らずのブログ更新環境を整える際、iPadで文字の入力はなかなか大変です。外付けキーボードは購入予定にないし、キーボードの打ち方は慣れかなぁとちょっとテンションが下がっていたところ、キーボード分割の方法を今更ながら知りました。分割するとフリック入力が出来るんですね!フリック入力の方が得意なのでこれは有り難い操作方法でした。

参考 【小技】iPadのソフトキーボードを好きな位置に移動する方法。 | Cohtaro.com

しかし次にぶち当たった問題。フリック右側・予測変換左側表示は左利きにはツライという事でした。

左利きですがスマホは右手で操作しています。しかもiPhoneSE。画面が小さいのでフリックも楽々でした。ですが、タブレットではフリック入力は左手で入力するので、予測変換を選びにくい、左手全体がタブレットの画面を覆う感じになるので画面確認がやり辛い、と左利きが左手で操作するには優しくない設計です。「設定」で左利き用に変えられれば良かったんですが、そう言うのは無いし。非常に残念ポイントです。

その代わり見つけたのが「片手キーボードPRO」というアプリ。元々はiPhone7などに見る大きいスマホで片手でフリック入力を支援するアプリですがiPadにも対応しています。しかもキーボードの左右入れ替えが可能なので「これだ!」と購入しました。

片手キーボードPRO

iOS10.3以上が必要です。キーボードサイズを変更したり左右入れ替えが出来たり、大変有り難いアプリです。評価も高いようですね。ダウンロード後開いてみると丁寧な説明が書かれているので設定も難しくはないでしょう。

「片手キーボードPRO」を新しいキーボードに加え、「右手と左手を反転」設定でフリックの位置を左側に移せば左利きが左手で入力しやすい環境になりました!

純正の入力方法と若干違う部分もあるのが残念ポイントではありますが、それ以上に操作しやすくなったので購入して良かったな、と思います。

「片手キーボードPRO」を開いた状態。説明が丁寧です

「設定」>「一般」>「キーボード」で「片手キーPRO」を新しいキーボートとして追加する

追加できました

Ulysees縦表示と片手キーボードPRO

Ulysees横表示と片手キーボードPRO

片手キーボードPRO

480円
(2018.02.27時点)
posted with ポチレバ

-Apple製品
-,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.