トラベラーズノートリフィルのカスタマイズ方法とカバー(本体)をつけないメリット・デメリット

投稿日:2017/05/14 更新日:

トラベラーズノートは一枚本革のカバーとリフィル(ノート)から成り立っています。カバーを使用せずリフィルだけでトラベラーズノートのカスタマイズを楽しむ方法と、カバーをつけないメリット・デメリットについて書きました。

トラベラーズノートカラーの種類

トラベラーズノートはA4三つ折サイズの「レギュラー」、パスポートサイズの「パスポート」の2サイズ展開です。

カラーはブラック、ブラウン、キャメルの定番3色に新たにブルーが加わり4色展開になりました。カバーにはオリーブの限定色があり、キャメルやブルーも以前は限定色でした。

リフィル9種類とカスタマイズ用アイテムも幾つか出ています。

カバーをつけないと言う選択肢

トラベラーズノートは、自分好みにカスタマイズすることが最大の魅力です。そのためカバーを持たないと言うのも一つの楽しみ方です。トラベラーズノートの本体というのがカバーを指すので、リフィルだけ使用するというのも個性的な楽しみ方ですが、カバーがあるなしでメリット・デメリットが当然あります。

トラベラーズノートカバーのメリット

本革を育てる楽しみがある
カスタマイズの幅が広がる(本体・リフィルのどちらもカスタマイズ出来る)
丈夫なのでリフィルの保護にもなる
本革なので持ってるだけでかっこいい

トラベラーズノートカバーのデメリット

本体代(スターターキット)がノートとしては高額な4320円 (税込)(2018年3月現在)
本革一枚とは言え質量がある(重さがある)
本革一枚とは言え厚みが出る

リフィルカスタマイズの楽しみ方

カバー本体のカスタマイズ方法としてはチャームを付けたりするのが一般的で、リフィルのカスタマイズ方法はあまりネットでも詳しく紹介されていません。そこで私がいつもやっているカスタマイズを紹介します。

A4コピー用紙ブックカバー

原本となるカバーをデザインします。レギュラーサイズはA4三つ折サイズなので、A4コピー用紙を用意します。A4コピー用紙をキャンパスに見立てデザインしていきます。

私はマスキングテープでデコレーションし、原本をコピーします。

リフィルの表紙に直接マステなどでデコレーションしても良いんですが、直貼りだと途中で剥がれてきてしまうことがあります。また凸凹するのも書いている時気になります。

原本をコピーすることで凹凸を無くしたり、何度でも使用することが出来ます。

マステ柄のA4用紙で表紙作り

トラベラーズノートと無印良品カードホルダーでマステ帳作り

今年初めからマスキングテープをまた集めていますが、コレクションとしてマステ帳を作っています。マステ帳もノート型やカード型も色々ありますが、私はカードタイプでマステ帳を作っています。今回、無印良品のカー ...

【まとめ】トラベラーズノートでミニマムなバレットジャーナルの書き方 2017 秋ver.

自分ペースで書けるバレットジャーナルをはじめてはや6ヶ月。元々ミニマリスト傾向にあり、手帳においてもかなりのミニマム具合に仕上がりました。お洒落に手を加えることなく必要最低限な内容と色使いで仕上がって ...

-ステーショナリー
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.