「0次の備え」に防災ポーチを準備、持ち歩くようにしました

投稿日:2017/02/19 更新日:

自然災害は家に居る時に必ず起きるものじゃない。外出先で「いざ」と言う時のために防災ポーチを持つようにしました。

「0次の備え」とは?

「0次」とは災害にあったその瞬間から避難するまでの間を指します。その後「1次の備え」「2次の備え」と3段階の備えが必要と言われています。

「0次の備え」・・・携帯用防災グッズ。常に持ち歩きたい最低限の非常用品。
「1次の備え」・・・災害発生後直後の3日間に避難所などの自宅外で避難生活をおくるときに持ち出すもの。
「2次の備え」 ・・・ライフラインの復旧までに少なくとも5日間、できれば2週間以上の食料や生活用品。

災害ポーチ(サバイバルポーチ)について

「0次の備え」として日頃から防災用品を持ち歩くように「防災ポーチ」と言う考え方があります。普段使いのものから防災用にちょい足しした物をカバンなどに入れて持ち歩くようにします。

買い足すものは百均で十分揃えることが出来ます(百均に感謝)。重さは普段から持ち歩くことになるので500g以下が望ましいようです。あまり重すぎると持ち歩くのも大変になってしまいますからね。

私の防災ポーチの中身

ただ正直、普段から荷物を減らしたいと思っているので、「0次の備え」に必要とされるリストの物全部は持ち歩いていませんが、出来るだけ備えておこうと思っています。また、記事にする際、出来るだけ揃えてから・・・とも思ったんですが、それこそいつ災害に合うか分からないので、揃えられた物から持ち歩くようにして、少しずつ(でも出来るだけ早めに)残りの物も足していきたいと考えています。

百均で買い足したもの

基本的には普段から持っているものを使ったり、家にあるものを持ち出したりするんですが、幾つかは「0次の備え」用に買い足しました。全て百均で購入できました。

百均で買い足したもの

LEDライトも百均で手に入っちゃう時代なんですねぇ・・・。それなりに良いLEDライトは自宅に2つ備えています。それなりの大きさ、重さなのでこれを外出時に持ち歩くわけにもいかないので、小さい小さいLEDライトを買い足しました。ボタン電池で動きますが、そのボタン電池も百均で購入できました。

それから災害時用のホイッスルも購入。売り場には何種類かホイッスルがありましたが、これはIDカードが付属、ホイッスルの中に入れておくことが出来るタイプだったので、これを選びました。エマージェンシーカードを手作りもしましたが、2つあっても問題ないですからね。

ホイッスルとIDカード

IDカードに記入したらホイッスの内側に入れておくことが出来ます

エマージェンシーカード

非常用ポーチ | Simple Life Journal」を参考にした時、緊急連絡先・防災情報などを予め書き込んだノートを持っているとあって、ハッとさせられました。防災用の電子書籍等は持っていますが、やはり充電の関係でいざという時に役立つか不安です。手書きやネットで公開されているような防災メモなどを備えておくといいでしょう。

私は自転車デビューをした時、ローディのブログを読み漁っていた時期がありました。その時知ったのが、ローディは事故に合わないことが大事でも、万が一の時用に「エマージェンシーカード」を持つようにしています。ロードバイクは「軽さこそ正義」な所があるので、必要なものでも出来るだけ軽くするたゆまぬ工夫をされています。「エマージェンシーカード」もネットからダウンロードされた物を使ったり、自作されたりしていますが、この辺、防災用にもお手本になると思います。

私はネットで公開されているものを参考に自作して持つようにしました。本当はラミネート加工した方が良さそうですが、これは機会があればその内に・・・。

百均トレーディングカードケースに入れたもの

ちょうど一つトレーディングカードケースが余っていたので防災用品を入れていましたが、なかなか上手く入ったと思います。中身はエマージェンシーカード、絆創膏、コンタクトレンズ、綿棒、コットン、常備薬です。

元々持ち歩いていたもの

左の青のポーチには手ぬぐい、ティッシュ、非常食(えいようかん)、ナプキン(写真なし)を入れています。右のがま口ケースにはマスクを入れています。モバイルバッテリーはポーチなどに入れず素のまま。ケーブルは巻取り式が便利です。これも百均で手に入りますが十分性能が良いです。

ナプキンですが、これ女性用ではあるんですが、一つずつ包装されていて衛生的なのでいざという時の止血に使えるアイテムなんだそうです。なるほどなぁと思いました。まぁ見た目はアレになってしまうけれども。

その他

買い足したLEDライト、ホイッスルはカードケース用のがま口に放り込んでいますが、そのうちちゃんと防災ポーチを一つ揃えたいな、と思っています。また携帯トイレって実はかなり大事!と言う記事を以前書いたことがあるのでよろしければ読んでもらいたいです。

他にノートとペン、現金も持ち歩いていますが、現金は小銭を用意しておこうと思います。前述の止血用にナプキンのためにも、マスキングテープの巻き巻きも持ち歩くことにしました。私はマステでノートをデコるのが得意ではないんですが、巻き巻きをイザという時の仮止めにも使えるわけなので、嵩張らないしいいかな、と。ノートには防災情報を書いておきたいのですが、まだ時間が取れず、書き出しができていないです・・・。

携帯トイレを使ってみた感想

家のトイレが壊れて、totoさんに修理してもらう約1日の間、100均の携帯トイレを使っていました。使用感の他に、災害時のトイレ問題についても考えさせられたので、書き残しておきます。

続きを見る

マスキングテープのおすそ分けに便利 セリアのフラワータグで「巻き巻き」

マステクラスタの間でもはや定番となっている「巻き巻き」。百均で手に入る園芸用のフラワータグを使ってマステを小分けする方法がとても便利です。

続きを見る

-暮らしを整える
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.