トラベラーズノートリフィルの使い分ける6つのアイディア

投稿日:2017/01/28 更新日:

リフィルの種類が豊富にあるからついついノートが増えていってしまいました。

【その1】アウトプット専用ノートに

写真やマステ、スタンプなどで装飾して楽しむ方法もありますが、これは一切のデコレーションは無し。文字ばかり敷き詰められています。

アウトプット用なので基本的にリフィルを使い切っても保管せず処分します。どうしても残しておきたい内容は、そのページだけカットしてしまうか、写真に撮ってデジタル保管しておきましょう。

この記事のアナログ下書き

【その2】方眼ノートを手作りマンスリーに変えて使用する

トラベラーズノート公式の「月間フリー」リフィルがありますが、14ヶ月分の記録しか出来ません。1冊でもっとたくさんの年月の記録を取るには方眼ノートを自分でマンスリーに作り変えたほうが、消費ペースが少なく済みます。

私はこの方法でブログの記事タイトルを記入しています。どのような内容をいつ書いたのか後から見返すのに便利です。

【その3】バレットジャーナル

スケジュール管理・家計簿・ToDoリストなど、自分が必要な項目のみ書き出せるバレットジャーナルにトラベラーズノートは最適です。

フォーマットのみのページですが

【まとめ】トラベラーズノートでミニマムなバレットジャーナルの書き方 2017 秋ver.

自分ペースで書けるバレットジャーナルをはじめてはや6ヶ月。元々ミニマリスト傾向にあり、手帳においてもかなりのミニマム具合に仕上がりました。お洒落に手を加えることなく必要最低限な内容と色使いで仕上がって ...

【その4】コレクションノート

マスキングテープ・記念スタンプ等コレクションノートとして使えます。

【その5】スクラップ帳

写真や雑誌の切り抜きなどを貼ってコラージュしたり、絵を描いたりしてノートを使ってみる方法です。

【その6】日記

コラージュしながら日記を書く方法です。

表紙が似たり寄ったりなので個性を 更にまとめて分かりやすく

シンプルなトラベラーズノート。リフィルによって微妙に色合いか違うんですが、ぱっと見はやっぱりどれがどれだか分かりません(苦笑)。そこで表紙に個性を持たせました。

それでも背表紙(と言うほど幅があるわけじゃないけど)は皆同じなので、2冊ずつまとめて少しでも分かりやすくしています。トラベラーズノート本体持ってないからね(苦笑)。

-ステーショナリー
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.