雨の日用にビルケンシュトック GIZEH(ギゼ)EVAモデルを購入しました

投稿日:2016/09/22 更新日:

あれほど靴は買い足さないと決めていたのに、ビルケンシュトックを買い足したのには理由があります。

私の足のトラブル

自覚している私の足の問題点
足の裏が痛くなる外反母趾
左右の足のサイズの差が1cm(左:36 右:37)
だけど左足の方が甲が高い
親指が大きい
小指が靴に当たって痛くなる

ビルケンシュトックの靴をたくさん持っています。靴好きというより靴沼にハマっているせいです。色々素材やモデルを変えて履いていますが、本当にピッタリ合っているのはサンダルのマヤリだけ。レディースモデルの殆どが幅狭で、ユニセックスモデルのマヤリは幅広なので、ここが一番の違いだと思っています。レディースモデルの幅広が増えれば、それだけピッタリ合いそうなんですが、残念ながら妥協して使っています。また、ビルケンシュトックの靴は修理に出すと1ヶ月ほどかかるので、その間に履く靴も必要になります。なので、春夏・秋冬それぞれ3足体制を取らざるを得ません。街歩きが趣味なので毎日15km程歩くからソールの減りも早いんです。

雨の日の靴は長靴を履いていたけれど

ビルケンシュトックの靴は雨の日に向いていません。雨の日に街歩きはしないけれど、出掛けなくてはならない場合、長靴を履いています。あまり距離を歩かない時はこれでまあまあ妥協出来たんですが、先日、久しぶりに長靴を履いて街歩きをしました。そしたら、もうめちゃくちゃ足が痛い!足以外に、膝まで痛くなってしまって、こりゃダメだ、と思いました。

そんな時、ふと思いつきました。

そうだよ、何故か頭の中で除外していたEVA素材のビルケンシュトック。これなら雨の日に履いても大丈夫そうじゃないか、と言うことで早速お店に行って、試着や疑問点も尋ね、納得したので履いて帰ってきました(笑)。

GIZEH(ギゼ)EVA ブラック

IMG_2031

EVA素材のシューズはマドリッド、ギゼ、アリゾナ、ボストンの4モデルが出ているようです。その内ユニセックスモデルで幅広なのがギゼだけでした。ギゼで気になるのは鼻緒タイプであること。鼻緒タイプって痛くなりそうだったんですが、足に直接当たらなかったし、履いて帰ってみたけれど痛みはありませんでした。もしもっと歩いて痛むようなら靴下を履いてみようと思います(雨の日に靴下むき出しってのも辛いところですが)。あと裏のソールが滑りやすくないか心配でしたが、案外すべりませんよ、とスタッフさんも言っていたし、履いて帰った時も滑ること無く歩けました。

ただ1点。先にも述べましたが、左右の足のサイズの差が大きく、37インチモデルを買ったので、左足がやや大きい状態です。素足で履いていたため、歩くたびに靴と足裏に隙間が出来て、キュッキュッキュッキュッ音してました(苦笑)。

春夏用の雨の日対策にはこのギゼEVAモデルでやっていけそうですが、秋冬は寒いのでボストンタイプが必要かな?と思っています。ただ、こちら幅狭だし、硬い素材で柔らかくならないから、指が当たって痛くなるんじゃないかと、心配しています。とりあえず長靴はまだ処分せず、ボストンを購入するかしないか決めてから判断しようと思っています。

-暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.