携帯トイレを使ってみた感想

投稿日:2016/07/23 更新日:

家のトイレが壊れて、totoさんに修理してもらう約1日の間、100均の携帯トイレを使っていました。使用感の他に、災害時のトイレ問題についても考えさせられたので、書き残しておきます。

携帯トイレを使う羽目になった経緯

7月上旬一度目のトイレの故障が起きました。深夜に発生したのですが、トイレの水は流れるものの手洗いの水が流れなくなってしまいました。このまま使って詰まらせるのも怖いので、朝になって午前中にマンションの管理会社に連絡を入れ、担当の方に見ていただきました。その日はゴミの詰まりが原因による故障と判断され、手洗いの水も元通りに戻って一安心、となったのですが、2週間後また同じような症状でトイレが故障しました。この日は祝日で管理会社がお休みで連絡が着きませんでした。手洗いの水が流れず、トイレの水は流れていたのでその日はそのまま使用し、翌日連絡を入れることにしました。翌日になってレバーもうんともすんとも言わず、トイレの水も流れなくなってしまいました。同じ担当の方ともう一人来てもらって見てもらいましたが、部品の故障によるものだと判断され、管理会社の担当さんでは直せずtotoさんに連絡して修理してもらわないといけなくなりました。修理費自体は管理会社持ちになります。しかし祝日明けのため予約が多かったらしく、その日の内に修理に来てもらうことが叶わず、まさかの約1日トイレの使用ができない状態になってしまいました。

約1日のトイレ問題の対処方法

この約1日の間、家のトイレが使用不可になってしまい、軽くパニック。「トイレどうすんねん」と。この時考えた対処法や実際に取った行動を書いていきます。

スーパー・コンビニ等のトイレを借りる

とてもありがたい事に徒歩圏にスーパーやショッピングモール、コンビニやファーストフード店がたくさんあります。面倒でも実際1回トイレのためだけに出掛けたり、2回トイレのためにイートインしました。

ただやはりトイレのためだけに出掛けるのも面倒です。特にこの暑い季節、ちょっと出掛けるだけでも汗だくになってしまいます。昼間はまだしも、夜わざわざ出掛けるのも防犯の面でも心配です。

携帯トイレを使用する

非常時用に携帯トイレを持っていたので、キャリーバッグの中から引っ張り出してきました。しかしちゃんと見たらたった1回限り、1個しか持っていなかったので「あかんやんっ」っと一人ツッコミ。徒歩圏にダイソーがあったので、急遽買いに行きました。携帯トイレの使ってみた感想は後程書きます。

新聞紙を使った簡易トイレ

これは実際にはやってないですが、「東京防災」に載っていた方法です(一応自分でも考えた方法ですが)。熊本地震が起きた際、電子書籍の「東京防災」が無料配布されたのでDLしておきました。この中で簡易トイレの作り方も載っていました。

便座を上げ、ポリ袋ですっぽり覆います。2枚目のポリ袋を便座の上からかぶせ、細かく砕いた新聞紙を重ねます。

ただ今回はここまで切羽詰まっていなかったのでこの方法は実践しませんでした。そもそも新聞を取っていないので新聞紙が非常に貴重でした(サンプル紙を偶にもらってます)。本当にいざと言う時用に新聞紙はまだ使いたくなかったのでやっていません。

電子書籍版は無料配信されているようです。DLしておきましょう。

東京防災 東京都総務局総合防災部防災管理課 Amazon

楽天Kobo電子書籍ストア: 東京防災 - 4913681080001

知人宅等にお泊りする

totoさんからの連絡で1日使えないと分かったのですが、もしもっと日数がかかると言われていれば、私は実家に避難してたと思います(苦笑)。

携帯トイレを実際に使ってみた感想

家のトイレにセットして使うタイプではなく袋をそのまま手に持って使用するタイプの物でした。受け口が大きいので溢れることもなかったです。吸水性ポリマーの威力がすごかったです。1分もしない内に固まったのでびっくりしました。トイレットペーパーが付属していないので別途用意が必要です。トイレが流せないのでトイレットペーパーも白い袋に入れてゴミ箱に捨てました(ゴミの分別は住まいの地域によって違うので調べて下さい)。手が汚れたり手間取ったりするこもなかったです。

ダイソーに買い出し。5個使い購入。同じ棚にあった身体用ウェットティッシュも非常時用に購入。

携帯トイレと使用後に包むビニル袋

白いつぶつぶが吸水性ポリマー

使い方

その他気付いたこと

キャリーバッグから引っ張り出してきた携帯トイレ。よく見なくても1回分と書かれていました。1個しかストックしていませんでした。あかんやんっ。災害時用にはもっと必要になりますが、今回は1日分必要だったので100均で買ってきた分で済みましたが、災害時用に備えるには普段のトイレ回数を思い出し3日分は準備しておいた方がいいと思います。仮設トイレが設置されるまでやはりそれくらいの日数はかかってしまうようなので(災害時のトイレ事情|災害用トイレガイド 〜災害用トイレ・衛生製品の選び方〜)。

100均では災害時用のストックはまず無理だと思いました。というのもおそらく100均のは尿専用になってるからです。ダイソーの携帯トイレには尿専用か書かれていませんでしたが、別の100均の携帯トイレには赤文字で尿専用と書かれていました。災害時用に備えるには、大便に対応していると表記されているものを備えておいた方が無難でしょう。

ダイソーのではないけれど、尿専用の文字

大便対応表記有り。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こちらは大便対応か記載がないので分からないですが、ティッシュ付属になっています。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

災害時トイレ問題について考えさせらました

今回トイレの故障と言う原因で非常時用にストック(出来ていなかったけれど)しておいた携帯用トイレをはじめて使うことになりました。それと同時に災害時のトイレ問題について考えさせられました。たった1日使えないだけでもものすごい不便なのに災害時等でトイレが使えなくなるとはどれほど大変なことなのか、ネットの資料を読んだりもしました。非常時用の食品や飲料水をストック出来てても、トイレ問題は全くノーマークで準備出来ていませんでした。トイレ問題の資料を読んだり、実際に1日使えなくなって、個人レベルで非常時用の簡易トイレ等は準備しておくことに越したことはないと心底思いました。食事、洗濯、風呂は我慢できたとしても、トイレは我慢の限界がすぐやってきます。災害時に水は本当に貴重になります。トイレが断水によって使えない場合下水で流す方法もあり、それも役に立つと思いますが、水を使わない方法というのも一つ便利な方法だと思いました。

また、非常時用に各種準備してある物でも、いざ使う時に「どう使うんだ?」ってことになってしまっては大変なので、平常時に一度実際に使ってみる(訓練する)ことも大事だと本当に思いました。ストックしてたと思ったらたった1回分だけで、全然非常時用に使えるレベルだったわけじゃないし、よく読めば尿専用だったと気付いて、大にも対応しているのが必要だ、と気付かされたり。平常時に反省点等を見つけて改善しておけるので、実際にやってみることは大事な行動だと改めて思いました。

胸骨圧迫、AED使用方法など無料で学べる大阪市の「普通救命講習Ⅰ」を受講してきました

以前から普通救命講習を受講したいと思っていた普通救命講習Ⅰ。阿倍野防災センターで受講して来ました。3時間程度の内容でしたが大変濃い内容でした。

【ローリングストックの導入】3つのメリットとストックに向いている食べ物

非常食と銘打っているものは長期保存できるものが多いですが、これが美味しくないものが多い。非常食の保存スペースの確保も面倒だったので、普段から食べ慣れているものをちょい買い足ししてストックする「ローリン ...

ローリングストックできる常備品と出来ない非常品

普段から使っているものを「常備品」、いざという時のために備えているものを「非常品」と考え、日用品も食料品同様ローリングストックして管理することにしました。

【0次の備え】防災ポーチ(サバイバルポーチ)の中身を紹介します

災害発生時必ずしも自宅にいるとは限りません。外出先で「いざ」と言う時のために防災ポーチを持つようにしましょう。

【非常食にもオススメ】長期保存できる美味しい常備食6選

災害の備えとして普段から食べれる常備食をローリングストックしています。どうせなら美味しいものをストックしておきたいので、実際にストックしたもので「これは美味しい」と思った商品を紹介したいと思います。

-暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.