国内旅行前にチェックしておきたいいつものお店のこと

投稿日:2018/02/07 更新日:

その土地でしか買えない物、食べれない物、と言うのは旅の醍醐味ですが、慣れない旅先の物よりいつもの物が必要となる事もしばしば。いつもの物が旅先で調達出来、使い切れば荷物も減らせるので前もって調べておきたいところですね。

コンビニ

滞在ホテルの一番近いコンビニは何処か、どの程度の距離か、と言うのは必ずチェックしています。24時間営業でいつでも利用出来、ちょっとしたものを買えるので便利です。

私は滞在ホテル近くのコンビニでいつもミネラルウォーターを購入しています。夜中部屋が乾燥してしまって喉が乾いたり、持参したティーバッグやドリップパックコーヒーを淹れるのに使用したりしています。

ミネラルウォーター以外にもおにぎりやパンなど軽食チョコレートなどスナックも買って、小腹が空いた時に食べれるようにしています。

あと年末年始家族旅行の際にはコンビニで年越し蕎麦代わりにカップ麺(蕎麦)を購入していますね。但し、旅先で購入するカップ麺で注意したいのは味付けです。西日本と東日本で味付けが変わっているのもあるので普段食べ慣れてる味と違い、合わない事もあるので注意が必要です。実際三重旅行時家族がコンビニでカップ麺を調達したら東日本の味付けだったため口に合わなかったと漏らしていました(苦笑)。

シアトル系コーヒーショップやファーストフード

軽く休憩するためにカフェに寄るはずが、ガイドブックに載ってるような観光向け有名カフェ店を探すのだけで疲れる・・・なんてことになったら本末転倒。実際金沢旅行で経験済み(苦笑)。

その為コーヒーショップやファーストフード店の所在地は把握しておいて損はないでしょう。スタバやドトール、サンマルクに、ミスド、マクドやロッテリアなどなど。24時間営業や早朝から開いてるお店だといざという時に便利です。

百貨店とショッピングモール

駅チカだと尚良し。どちらも基本的に年末年始を除き年中無休なので利用しやすいですね。生鮮食品を旅先で調達出来る場所なので調べておいて損はないでしょう。ウチでは旅先で果物を購入するのに百貨店のデパ地下を利用しています。

地元のスーパーや小売店でも果物など少量で安く購入出来ますが、そもそも地元スーパーの名前さえ知らない事もあるので、大手の百貨店やショッピングモールが駅チカなど近くにあれば利用しやすいですね。

この記事は投稿日:2011/08/21を再編集したものです

-旅行

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.