楽天モバイルを2年使い続けて感じたこと

投稿日:2016/06/28 更新日:

2016年5月1日からiPhoneSEを楽天モバイルで使用しています。すっかり慣れきった楽天モバイルのメリット・デメリットについて書きます。

とにかく安上がり

ソフトバンク時代 7GB 7800円前後
楽天モバイル・初期 5GB 3500円前後
楽天モバイル・現在 3.1GB 1750円前後

この通りソフトバンク時代から考えると6000円前後の節約に成功しています。

1ヶ月の上限通信量が半分以下になったとは言え、繰り越し通信量ですら使い切れないほど4Gに依存していないため、とにかく節約できて大変満足しています。

通信速度が遅い時はイラつくものの許容範囲内

私のスマホ使用環境は基本的にWiFi接続のため、4G通信を利用する機会はあまりなく、あっても基本的には通信速度に問題を感じません。

ただ、混む時は混むのでその時はあまりの遅さにイラッと来ますが、1ヶ月に数回、しかも短時間のお話なので月々の安さを顧みれば許容範囲の出来事です。

無料の公衆WiFiポイントが少なすぎてダメダメ

大手キャリアからMVNOに代えて唯一決定的にダメージを受けたのがWiFi接続。楽天モバイルでは「楽天モバイルWiFi by エコネクト」と言うオプションで公衆WiFiを使えるんですが、使えるポイントが圧倒的にありません。

ただ最近はマクドナルドやドトールなどの無料Wi-Fiスポットを利用するようにしています。

SPUで楽天モバイルはプラス2倍

楽天市場をよく利用しているとRポイントはせっせと稼ぎたい所。SPUでは以前はプラス1倍だった楽天モバイルの利用ですが現在は2倍に変更されています。楽天モバイルを利用していると優遇されるんですよね。

ただし、楽天カード利用の場合プラス3倍だっところが2倍に低下したので、以前からのうまみは感じなかったんですけどね・・・。

MVNOに変えて正解

数多くのMVNOがありますが楽天モバイルにしたのは、MNP切り替えロスがなかったこと(多くのMVNOでは数日使えない状態になる)、楽天市場ユーザーなので楽天ポイントが加算されお得になること、一ヶ月の支払いが大幅に節約できることが大きな理由でした。ソフトバンクのままだったら一ヶ月の支払いが多いままだったので、MVNOで節約出来るのは大変助かります。WiFi、通信速度問題など多少難点はあるものの総合的に楽天モバイルに変えて良かったと思っています。

-暮らしの道具
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.