ミニマリストへ一歩、テレビを処分する

投稿日:2016/04/26 更新日:

元々「テレビを処分しよう!」と思い立ったのではなく、テレビ周辺機器を段階的に処分して行ったら「あ、テレビも要らないや」と結果的にテレビを手放すことに成功しました。

いきなりテレビを処分したのではなく、テレビ周辺機器でやめてみよう、と思ったところから片付けていって、最終的に「いっそのことテレビもやめてしまおう」と言う運びになりました。

手始めにPS3、torne、外付けHDをやめてみた

PS3の使用目的はゲームとDVD・Blu-rayの再生、torneで録画することでした。ゲームで遊ぶと言っても無双シリーズだけ。スマホ位置情報ゲームにハマってからは家庭用ゲーム機で遊ぶ時間が取れなくなり、ゲームシリーズも1種類だけしか手を出していなかったので、思い切ってやめることにしました。

ちょうど見たいと思うテレビ番組が無かったのもタイミング的に良かったです。時期的に大河ドラマ「真田丸」をtorneで録画していたんですが、途中で脱落しちゃったんですよね。torneで録画したものは外付けHDにおさめていたんですが、これも一緒に処分しました。

テレビ台を使わない選択

これまでテレビはテレビ台の上に置く、というのが常識だと思っていましたが、テレビを直置きすると言う選択肢があることを知り、衝撃を受けました。テレビ台に収納していたのはテレビ、PS3と外付けHDだけ。ゲーム機周りを処分したことで、テレビ台の役割価値が減り、「別にテレビ台がなくてもテレビ見れるよね」と、テレビ台を処分することにしました。

テレビの処分

そして最後にテレビ本体をやめました。

元々あまりテレビ番組を見ていなかったし、ゲーム機も処分して利用頻度がぐんと下がったテレビ本体。テレビそのものをやめることにしました。ついでと言ってはなんですが、NHKの解約もできて節約になりました

時代は移り変わりタブレットで動画を見る時代に

テレビ番組離れと言う言葉をよく耳にするようになりました。私自身テレビは所有していないので既にテレビから離れた生活を送っています。

ドラマや映画などの動画の録画はNetflixやHuluなどの動画配信サービスを利用することで解決出来ました。日本のドラマより海外ドラマ好きなので、テレビから離れ動画配信サービスの好きな作品を好きな時間に見れるようになって、良い時代が来たなぁと感じます。

テレビとゲーム機をやめてみたことと現在の様子

「やめてみた。」を読んで、私自身がやめたものでインパクトの強かった物を紹介したいと思います。今回はTVとPS3などをやめた時のお話と現在は時代の流れからか形が変わっただけと気付いたお話です。

ワンルームにソファとローテーブルは必要ないけれどダイニングテーブルと椅子は必要だった話

ワンルームに幅を効かせるダイニングテーブルは必要なさそうに思うかもしれませんが、私にとっては必須アイテム。本当に必要なモノは一人一人違います。

-持たない暮らし
-,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.