格安SIM MVNOを利用して2年 MVNOに向く人向かない人の5つのポイント

投稿日:2016/04/04 更新日:

格安SIMの楽天モバイルに乗り換えて2年が過ぎました。この2年の間でMVNOの認識も広がり選択肢も増えました。楽天モバイル自体プラン内容が変わったりもしました。特別不満があるわけではないので他MVNOに移行は考えていませんが、大手キャリア時代と楽天モバイルの比較を改めてしたいと思います。

ソフトバンクから楽天モバイルへ

楽天モバイルの前はソフトバンクユーザーでした。今でこそどのキャリアやMVNOでもiPhoneが使えますが、初期の頃はiPhoneを使いたいならソフトバンクの一択しかありませんでした。iPhone使いたさにソフトバンクユーザーでしたが、大手キャリアの料金システムに嫌気をさし、乗り換えを検討しはじめたんですよね。

そして格安SIMを検討し、中でも楽天モバイルが自分に良さ気だったのでiPhoneSE購入と同時に乗り換えました。

キャリアの不満だったこと: 料金システムの不自然さ

携帯代に1万円近く支払うのは家計に大打撃です。少しでも安くするにはMVNOは検討の価値がありました。

またガラケー時代は長年契約し続けていた古参ユーザーを待遇してくれる料金システムでしたがMNPが登場してからは新規やMNPユーザーの方が優遇され、これにも釈然としない気持ちがありました。

あとは2年縛りも納得の行かないシステムでした。

大手キャリアか格安SIM MVNOのどちらが良いのか

大手キャリアには大手キャリアの、格安SIMには格安SIMの良さがあります。MVNOに慣れてしまえば、大手キャリアに戻る気は沸かないですが、はじめてにはなかなか不安がつきもの。

私なりに格安SIMの良い点と悪い点をまとめてみました。

アフターケアが必要なら大手キャリア

「使い方がよくわからないんだけど?」実店舗や電話サービスでアフターケアをよく利用する場合、大手キャリアと契約した方が無難です。大手キャリの実店舗や窓口はあちこちで見かけます。いざという時駆け込みやすいでしょう。

MVNOの場合実店舗や窓口を持ってない業者もあるので、気をつける必要があります。私が利用してる楽天モバイルはこの1年で実店舗がかなり増えましたが、それでもアフターケアの充実さは大手キャリアにはまだ叶わない印象があります。

私自身はソフトバンク時代も合わせ、機種変や解約時以外ショップに出向くことは全く無かったため、アフターケアは必要ないタイプでした。窓口の恩恵を受けたことがないのでMVNOで十分でした。

とにかく安くするにはMVNO

1ヶ月の利用料金はソフトバンク7800円前後、楽天モバイル3500円前後(初期)、1750円前後(現在)です。プランや利用方法によりますが、私の場合2000円以上になることは滅多にありません。

どんなに頑張っても大手キャリア時代5000円を下回ることなんて出来ず、今現在振り返ってみると大変節約できて満足しています。

通信速度が遅くなることに目を瞑れるならMVNO

MVNOは通信速度が安定していません。時間帯によっては混み合って大変遅くなり、いらつくことになります。

私は基本的にWiFiを利用しているインドア派なので、通信速度が劇的に遅くなる時間帯でもWiFiなので快適ですが、たまに4Gで遅くなると相当イラッってきます。ただその回数が1ヶ月に数回程度なので我慢できる範囲ですが。

これが我慢できそうにないのなら安定した通信速度を提供している大手キャリアの方が良いでしょう。

ポイントなど付加価値を見極めること

いざMVNOに乗り換えようとしても、その数は多くあります。どこが良いのか選ぶポイントは「ドコモ回線かau回線か」「料金システム」「通信速度の安定性」などを重要視すべきです。

プラスアルファとして付加価値に注目するのも一つの手です。

例えば、楽天市場をよく利用するならRポイントがつく楽天モバイルが、SNSを多様するなら対象SNSのデータ通信量がノーカンになるLINEモバイルなどがあります。

Gmailメインなら断然MVNO

よく耳にするMVNOのデメリット「キャリアメールが使えない」。そもそもキャリアメールに依存していなければデメリットでもなんでもありません。

私はソフトバンク時代も@i.softbank.jpを使ったことがなく、ずっとGmailを使用しているので、キャリアメールが必要なければMVNOで問題ありません。

最後に

大手キャリアにもMVNOにもそれぞれメリット・デメリットが必ず存在します。どこかで妥協する必要があり、妥協ポイントを把握していれば大手キャリアでもMVNOでも満足するスマホ生活を送れるでしょう。

私自身は大手キャリアの高い料金システムが嫌だったのでとにかく安くしたかったし、WiFiが基本だったのでMVNOにして大正解だったと思っています。通信速度が遅くなる時はイラッとするものの、許容範囲内。何より楽天モバイルのRポイントが付くのは非常に有り難いので、楽天モバイルに乗り換えてよかったと思っています。

楽天モバイルを2年使い続けて感じたこと

2016年5月1日からiPhoneSEを楽天モバイルで使用しています。すっかり慣れきった楽天モバイルのメリット・デメリットについて書きます。

-暮らしの道具
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.