無印良品の木製ワゴンをPC台に

投稿日:2013/03/16 更新日:

無印商品発見祭で購入したアイテムのうち一つが「木製ワゴン」です。これを新しいPC台にしちゃいました。新しいPC台です。

この木製ワゴンにする前は無印のパイン材のユニットシェルフを使っていました。

私は家具を選ぶ時出来るだけ背の低い物を選ぶようにしています。阪神淡路大震災を少なからず経験しました。当時ベッドのすぐそばに背の高い本棚を置いてあって、地震があったときガタガタと揺れていました。大阪南部だったので大きな被害は出なかったものの、寝てるすぐ隣から倒れてくるんじゃないかと言う恐怖を子供ながら感じ、それからは背の高い家具はどうにも苦手で。それに背の低い家具のほうが部屋が広く見えるのでインテリアとしても好きです。パイン材ユニットシェルフも腰辺りの高さで83cmでした。これはこれで低めでいいのですが、隣のテーブルが74cmの高さで、比べるとどうしても高く感じます。それに奥行き39.5cmもPC台としてはちょっと広めでした(プリンタは別の場所に収納中)。だからパイン材ユニットシェルフを置いてると、どうしても部屋が圧迫されるように感じていました。

そこで思い切って買い替え。10%オフになるのを待って、木製ワゴンにしてみました。PCをのせるだけならこれだけで充分です。この木製ワゴンはキャスター付きで、キャスターを含めて高さ74cmになります。でも私はキャスターはあまり好きではないので取り外して使うことにしました。

ワゴンには引き出しも付いていて便利ですが中身はとってもシンプル。

それにしてもPC周りのケーブルって本当にごちゃごちゃしちゃいますよね。棚を買い換えたのを機にケーブルも必要な長さの物に買い替え、それでも有り余るケーブルは結束バンドを使ってごちゃごちゃしないようにまとめたりしましたが、うーん、本当に難しいです。

-暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.