スーザン・ベル(Susan Bijl)のエコバッグを本国サイトで購入

投稿日:2012/07/31 更新日:

エコバッグはスーザン・ベルをずっと愛用しています。今回数年ぶりに買い足ししました。日本サイトが縮小したようで、品揃えが悪かったので、「ユーロ安の今が買いだ!」と本国オランダサイトからネット購入しました。

エコバッグ きっかけは『不都合な真実』

私がエコバッグをちゃんと持って買い物するようになったのは5年前、アル・ゴアさんの『不都合な真実』を観てから。今すぐに始められるエコな取り組みに「エコバッグを持って出かけよう」と紹介されてて、それで持つようになりました。それ以前も、ちょっとした包装などは断っていましたが、文房具とか小物を買った時くらいだけ。「スーパーへエコバッグを持って買い物に行く」と言う考えはそれまでなく、「レジ袋貰えばいいじゃない」なんて思ってました。映画を観てからは、ちゃんとマイバッグを持って出掛けるようになりました。

この当時、まだエコバッグ率が低かったように思います。おかげでオシャレで可愛いエコバッグって売ってなくって、可愛いのを探すのに一苦労でした(探し方が下手だっただけかもしれませんが)。エコバッグを持つのであれば、長く愛用したいと思って、100均とかの適当なものを見繕うのではなく、お気に入りの一品を探してました。そしてようやく見つけたのがスーザン・ベルのエコバッグです。海外アイテムなだけに、デザインがとってもインパクトがあってオシャレ!エコバッグとしては結構値段がする方だったのですが、形も気に入り、5年前からずっと使っていました。

実家の母親にも同じスーザン・ベルのエコバッグを薦めて使ってもらっていました。私が今利用してるスーパーではレジ袋不要で2円引きしてくれます。実家の近くのスーパーでも同じように2円引きしてたらしいのですが、これからは有料制になるらしく、「エコバッグを買い足したい。でもどこのアイテムかネットで探しても見つからない」と連絡を受け、私がネットで調べて購入することになりました。

探し出すのに一苦労 本国オランダサイトから購入することに

びっくりしたことに、日本のスーザン・ベルサイトがあったのに、現在そのサイトはもう閉鎖されてしまったようで、輸入元のサイトにちょこっとだけ取り扱ってるだけの様子。楽天で調べてもほんの少ししか取り扱っていない。デザインもサイズも豊富にあるのを昔から知ってたので、その少なさにとっても驚きました。まぁ、今はエコバッグ率も高くなって、国内でもいろんなデザインや値段の物も出回ってるから、ちょっと高めのこのエコバッグもあまり使われなくなったのかなぁ、としょんぼりしちゃいました。丈夫で長持ちするから気に入ってずっと使ってきてるので、本当に残念です。

そこで本国サイトの方を覗いてみると、海外への発送も行ってることを知り、本国サイトから直接選んで購入することにしました。「ちょうどユーロ安の今が買い時だ!」と実家用と自分用にも一つ買い足すことにしました。船便のため、2週間くらいかかるかな?って思ってましたが、意外に速く着くんですね。1週間で荷物が届きました。

届いた荷物を見て、ニンマリ。とっても素敵な包装ですよ。

実際に購入しました

切手が可愛い

本国サイトの情報から4、5つまでなら送料が一緒だったので4つ購入したんですが、ちょっと大きめの封筒に入っていました。切手がとっても素敵すぎます!

エコバッグ紹介

って、切手だけでテンション上がっちゃいましたが、肝心なのは中身ですよ、中身(笑)。

購入したのはMサイズです。どうやら日本ではこのサイズの販売が終わってる?みたいです。ほとんど見かけません。このMサイズはちょうどレジ袋と同じくらいの大きさで使いやすいですけどねぇ。持ち手部分もレジ袋と同じ形状。内ポケットとか余計な物が一切付いていない、本当にレジ袋に似たエコバッグです。ちょうど私が探してたのが、「レジ袋と同じタイプのもの」だったので、ピッタリなアイテムでした。

スーパーで手に入るレジ袋って荷物が重くなると手に食い込んで痛くなっちゃうけれど、これは全然痛くならないのでここもポイントが高いです。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、リップストップナイロンで出来たとっても軽い生地です。ですが、丈夫な生地でもあり、確かスペースシャトルのパラシュートと同じ生地だった、と昔サイトで紹介してた記憶があります。撥水加工されているので、雨の日に濡れても早めに乾いてくれるので有り難いです。

私が所有してるスーザン・ベルエコバッグ一覧です。肌色と濃い緑色のバッグがスーパー用。水色がお出かけ時用。洋服を買っても本を買ってもここに入れて帰ってきます。Sサイズも一つだけ所有してます。これはコンビニ用でしたが、最近コンビニに行かないのであまり活躍の場がないですねぇ(苦笑)。

本国サイトで4つ買い足した分は全部セール品で1つ15ユーロでした。送料が17ユーロ。商品より高い(笑)。ちょうど1ユーロ=95円代の時にカードで決算しました。日本円で7408円の請求額になってました。

お気に入りのアイテムなので、ちゃんと購入・届いて一安心です。

参考Susan Bijl Studio
(本国オランダサイト;英語表記)

-暮らし

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.