iOS環境だけでブログ更新できなかった理由を洗い出し、再検証してみました

投稿日:

今年3月ごろにスマホとタブレットだけでブログ更新してやる!と記事を書いてチャレンジしてみたものの、気づけばそれもご破算。下書きはiPhoneSEでやれているものの、仕上げはiMacの状態のまま。あれ?何がいけなかったんだろう?と思い返し、再びスマホ、タブレット環境だけでブログ更新出来るかチャレンジしてみることにしました。

これまでのチャレンジ経緯

あれ?以前にもチャレンジしたよね?

iPhoneiPadだけでブログ更新できるよう環境を整える

ブログはiPhoneSEで下書きし、iMacで仕上げていましたがiPhoneSEとiPadmini4だけで仕上げまで出来るか方法を考えてみました。

ブログ更新環境を整える: iPad Air2編

iMac、iPad、iPhoneでブログ運営を試行錯誤中。iPadAir2で更新作業をはかどらせるためアプリの見直しをしました。

iPad mini4だけでブログ用写真の運営ができるか調べてみた

以前iPhoneiPadだけでブログ更新できないかチャレンジしたけれど、画像関係の処理がやりにくくて、結局iMacでやった方が良い、とチャレンジは失敗。今回は失敗しないよう、何故出来なかったのか検証す ...

あかんかったやん

そうなんです。今年3月頃、iOS環境でブログ更新出来るようにチャレンジしてみましたが、結局現在はiPhoneSEで下書きこそすれど、仕上げは完全にiMac頼みのままでした。iPadでの作業してないです・・・。

思うところがあり、再びiOS環境だけでブログ更新出来るようにしたいと考え、何故継続できなかったのか反省点を書き出し、改善方法を考えてみました。

iOS環境だけで出来なかった理由

実際チャレンジしようとして半年ほど経ち、何故出来なかったのか。

iMacのマウスとキーボード操作が楽
ウィンドウ複数使いが楽
macOSアプリが使いやすい
Chrome拡張機能が使いやすい

マウスとキーボード操作が素早く操作出来て楽だし、ディスプレイに沢山のウィンドウを立ち上げて作業するのも楽。iOSだとカーソル移動がやや面倒。サッと目的位置に移動しないのも小さなイライラが積み重なる原因です。

ウィンドウの数もiMacでは最低でも5つ同時に立ち上げてます。アプリ間移動もマウスやキーボードショートカットでサッと出来て便利です。

写真関係はほぼmacOSアプリに頼っています。RAW現像がしやすい環境だと思います。

iOS作業への課題

上記の理由から導き出される課題。iOSでmacOSアプリの代替アプリを妥協せず探し出すこと。この一言に尽きると思います。特にRAW現像、リサイズ・圧縮しても高画質維持、ウォーターマークを付ける事はゆずれないポイントです。

あとはやはり慣れでしょう。特にSplit Viewで画面分割できるものの2つしか分割出来ないのと、ディスプレイサイズの問題もあるので、作業回数をこなして慣れるしかありません。

ブログ更新に欠かせないmacOSアプリ

現在ブログ更新用にmacOSで使用しているアプリ一覧です。

純正アプリ「写真」

基本的に写真編集は純正アプリの「写真」で済ませています。RAW現像もmacOS「写真」でなら可能です。

簡単な写真編集に「Pixelmator」

大体モザイクかけるときに使用しています。

Pixelmator

1,800円
(2018.10.05時点)
posted with ポチレバ

写真を一括リサイズ、ウォーターマークを付ける「Th-MakerX」

一括で出来るのが便利でしかも高画質のまま。ウォーターマークの設定が細かくて便利。しかも無料アプリと言う神アプリで無くてはならないアプリの一つです。

Th-MakerX

写真のファイルサイズ圧縮「ImageOptim」

WordPressのプラグインでもファイルサイズ圧縮出来ますが、アプリ「ImageOptim」も簡単に圧縮出来るので愛用しています。無料アプリです。

ImageOptim — better Save for Web

写真に文字と矢印入れ「Skitch」

使いやすい旧バージョンの1.0.12を未だに愛用しています。

Skitch - 撮る。描き込む。共有する

無料
(2018.10.05時点)
posted with ポチレバ

旧バージョンインストール方法
参考Skitch全盛期バージョン「1.0.12」 のダウンロードとインストール方法 | ハジプロ!

macOS代替アプリ考えてみた

私にとってiOS環境だけでブログ更新するためのポイントは写真編集が満足行くレベルで完了するかです。

最初のポイントはRAW現像。そして、画質を落とさずリサイズ、圧縮、ウォーターマークを入れることが出来るかどうかにかかっています。

「Photogene4」の代替アプリに「Cloud Photo Viewer」

しょっちゅう使っていたわけではありませんが、写真のExif情報の確認に「Photogene4」を使用していました。しかしiOS11以降では使用不可になっているので代替アプリが必要です。

「Cloud Photo Viewer」はクラウドストレージやSNSにある写真をまとめて見るアプリですが、簡単なExif情報も閲覧可能なので、これ目的にDLしてみました。

Cloud Photo Viewer

無料
(2018.10.05時点)
posted with ポチレバ

RAW現像の出来る「VSCO」

以前から存在走っていたものの手を出していなかったアプリ。サブスクリプション型に変わったとかなんとか聞いていたせいかもしれません。しかし無料で使える部分もあるので簡単なRAW編集として使ってみることにしました。

VSCO

無料
(2018.10.05時点)
posted with ポチレバ

リサイズ・ウォーターマークに「ショートカット」

以前は「Workflow」という名前のアプリでした。使いこなせればとても便利なアプリだと思うんですが、何度挑戦しても難しすぎて挫折。レシピを探しても自分好みにアレンジするのが難しくて挫折したんですが、iOS環境だけのブログ更新再チャレンジにつき再びこのアプリもチャレンジ。昔と違い日本語対応はありがたいものの、やっぱり難しかったです。

ショートカット

無料
(2018.10.05時点)
posted with ポチレバ

ただ、お目当てのレシピは探し当てたので一先ずこれで使えます。

参考
iOSでブログ用に画像処理をするためのショートカット |MENBOU
iPhoneだけで写真に透かし(ウォーターマーク)を入れる方法 | ごりゅご.com

iOS・macOSで使用しているアプリ

ダウンマーク対応テキストエディタ「Ulysses」

デバイス間共有出来るのが有り難いマークダウン対応のサブスクリプション型テキストエディタ。ギリギリ買い切り時代に使い始めたので少しお安い支払いで済んでます。

ブログの文章下書きはiPhoneのUlyssesで完結しています。写真周りや細かい部分はWordPressに下書きアップロード後macOSのウィンドウで仕上げています。

Ulysses

無料
(2018.10.05時点)
posted with ポチレバ

検証してみた結果



上から
macOSでのいつもの写真編集
iOS未編集jpeg画像を「ショートカット」でリサイズ・ウォーターマーク入れ
iOS「VSCO」でRAW現像後「ショートカット」でリサイズ・ウォーターマーク入れ

結論から言うと、iOS環境だけでブログ更新は出来なくはないでした。

やはりネックは画像周り。画質を落とさずサイズダウンする方法が無くは無かったけれど、アプリ頼みになるため、アプリの性能次第だと痛感しました。実際比較してみると差が歴然でしたので。

編集に色々アプリの数を挟めば挟むほど画質劣化が酷くなります。高品質のアプリを使用していれば、iOS環境だけでも問題なく画像編集もできそうですが、私の場合上記アプリを試してみてmacOSの時ほど満足いく結果になりませんでした

妥協案としては、RAW現像を諦めjpegをショートカットでリサイズウォーターマークを入れるだけにすれば画質劣化が防げるものの「そこまで縛りプレイしてiOS環境だけでブログ更新する必要なくない?」と結局思い至ってしまいました。

ここまで検証しといてなんですが私にはiOS環境だけでは継続は無理そう(笑)。

いや、検証したからこそと思っておきましょう。「iOSだけでブログ更新が捗る!」「MacBook開かなくなった!」とiOS環境だけで成功してるブロガーさんもいらっしゃるようですが、他の人が出来たからと言って自分も出来るというわけではないと今回の検証で実感しましたね。

ただ何かしらの理由でmacOS環境がない時に以上の方法でiOS環境だけブログ更新する下地は作れたと思います。

くしな
文章系はiOSだけで問題無さそう。画像はやはりmacOSアプリが気に入ってるので画像周りの仕上げはmacOSかな?

【おまけ】検証したけれど使用見送りしたアプリ

検証中使用したアプリで「これは満足行かないな」と思ったアプリも一応紹介しておきます。

モザイク処理に「モザイク」

macOSの「Pixelmator」ではモザイク処理が出来ますがiOSアプリだと出来ないようなので以前から利用していた「モザイク」を使用。ただし画像劣化がはっきり分かる程度に劣化するのでSNS用くらいなら使いますがブログ用には見送ることにしました。

RAW現像の出来る「snapseed」

iPhoneでお世話になってるsnapseed。RAW対応です。しかし画質劣化が気になるのでブログ用には見送りました。

Snapseed

無料
(2018.10.05時点)
posted with ポチレバ

-ブログ運営
-, , , , , , ,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.