万年筆インク 色彩雫ミニボトルセットをkakunoで使用してみました

投稿日:2018/09/22 更新日:

左利きでも使いやすいパイロットのkakuno。限定のスヌーピーkakunoを2本ゲットしたまま新しいインクの購入待ちでした。ようやく新しいインクを購入したので、kakunoにセットして使い始めてみました。

パッケージが変更になった色彩雫ミニボトルセット

インクにも使用期限があり、3年程度で使い切ってしまわなくてはいけません。使用頻度の高い色ではない大きいサイズのインクだと使いきれないため、今回はミニボトルセットを購入しました。

はじめて色彩雫を購入してから1年半。その間に少し仕様に変更があり、パッケージがよりスマートで小さく変わりました。でもそれなりに高級感は失われていないと感じます。

パッケージが変更

高級感は変わらず

3本セットで2100円(税抜)

購入した3色

今回ミニボトルを購入したのは、新しく迎えた限定スヌーピーkakunoのため。インクの色と万年筆のキャップの色を合わせたかったので、黄色系、紫系のインクを購入するつもりでした。あと一本、くまモンの透明軸も余っていたので、くまモン用にも色を選びました。

ただ、くまモンのは赤キャップなので赤色系インクが組み合わせが合うんですが、赤色系インクは既に2色持っているので今回はまだ所有していなかった緑系を選びました。これだけはインクとキャップの色が合わないので、間違って使用しないようにしないと(苦笑)。

黄色系「夕焼け」、紫系「紫式部」、緑系「竹林」の3色です。普段からトラベラーズノートリフィルを使用しているので発色もよく綺麗な色で、滲みも無くて気に入っています。

「夕焼け」「竹林」「紫式部」

スヌーピーの紫、黄色キャップとくまモンの透明軸赤キャップ(ボディの組み合わせカスタマイズ済み)

トラベラーズノートリフィルに試し書き

これで色彩雫では6色所有しています。色全24色あるので他の色にも興味があるので、今使っている色を使い切ったら他の色にもチャレンジしてみたいな。

【万年筆のボトルインクデビュー】「色彩雫」をkakuno コンバーターcon-70に入れてみました

万年筆kakunoを使い始めて1ヶ月が経ちました。ゼンタングル専用に使っていた1本は7日で、文章用の1本は約20日でカートリッジを使い切るペースです。特に絵を描くゼンタングル用の入れ替えが早いので、大 ...

【左利きでも問題なし!】kakuno くまモンver. で万年筆再デビュー

万年筆再デビューにパイロット カクノ くまモンver.を選びました。レフティだけど、普通に書きやすくて便利です。

8月の日記 2018

今月はちょこちょこイベントなどでお出掛けして来ました。暑いから引きこもっていたかったんだけどね(苦笑)。

-暮らしの道具
-,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.