ドルチェグストお気に入りカプセルと抽出量

投稿日:

ドルチェグストでドリンクを作るようになって半年。定期便は2ヶ月に一度の頻度で既に5回利用しています。そうなると大体お気に入りのカプセルメニューが決まってきました。カプセルに描かれた抽出量通りだと面白く無いので自分好みにアレンジしています。

よく注文するカプセルメニュー

一番最初に注文した時「バラエティカプセルセット」が含まれていたので、色んなテイストを一度は口にしています。その中でも気に入っているのが「カプチーノ」「宇治抹茶ラテ」「チョコチーノ」。今回はそれ以外のカプセルも含めて好みの抽出量を研究してみました。

カプチーノ

推奨抽出量はミルク:6 コーヒー:1。

実験

【実験1】 ミルク:6 コーヒー:5
ミルクよりコーヒーの味わいが強い。けれどコーヒー自体が薄い。

【実験2】 ミルク:6 コーヒー:3
まあまあ美味しい。

【実験3】 ミルク:6 コーヒー:2
実験2よりもカプチーノらしいテイスト。実験の中では一番美味しい。

結果

実験3>実験2>>>実験1

【ベスト】ミルク:6 コーヒー:2

ラテ マキアート

推奨抽出量はミルク:5 コーヒー:2。

実験

【実験1】 ミルク:7 コーヒー:3 甘めでいい感じ。

【実験2】 ミルク:5 コーヒー:3 ミルク、コーヒーどちらの味もしっかり出ている。若干コーヒーが苦く感じる。

【実験3】 ミルク:6 コーヒー:3 マイルドなテイスト。一番好み。

どの実験も其々の違いがあっても飲みやすかった。ちょうど良い具合は実験3でした。

結果

【ベスト】ミルク:6 コーヒー:3

宇治抹茶ラテ

推奨抽出量はミルク:3 抹茶:3。

実験

【実験1】 ミルク:5 抹茶:5 抹茶はともかくミルクが薄くて不味い。

【実験2】 ミルク:4 抹茶:4 ほどよく美味しい。

【実験3】 ミルク:4 抹茶:5 若干抹茶が薄い。

実験3は実験1よりは美味しく感じるものの、若干抹茶が実験2より薄く感じてしまう。今の所ベストは実験2。量を増やしたい場合は実験3の抽出量かな。

結果

実験2>実験3>>>実験1

【ベスト】ミルク:4 抹茶:4

カフェラテ

推奨抽出量はカプセル6。カフェラテはコーヒーとのミックスではないのでカプセル1個分で作られます。

実験

【実験1】 カプセル:7 若干薄い味に。

【実験2】 カプセル:6 少し苦味が出るが、実験1より美味しい。

抽出量7だと、ドリップ中茶色から白濁色へ。これ、カフェラテ成分無くなってるよね?つまり単に水(お湯)が継ぎ足されてるって事だよね?ということでこれは推奨抽出量を守るのが無難。ちなみにカプセル1つ分なのでいつも使用しているマグカップでは半分の量しか注がれませんでした。

結果

【ベスト】カプセル:6

全体的な感想

マグカップが大きいためたくさん淹れたいですが、抽出量を推奨メモリ以上にしてしまうと味が薄くなってしまいます。せいぜい推奨抽出量より+1なら薄さを感じないでしょう。個人的にはむしろ+1などして薄めたほうが飲みやすく感じます

全体的には、抽出量メモリの合計が8になるよう調節すると一番美味しいと感じました。またミルクの抽出量は推奨量がベストとも。ミルクのほうを推奨抽出量より多くしてしまうと本当に味が薄くなって不味く感じてしまいました。

ネスレ ドルチェグストマシン無料レンタルカプセルお届け便をはじめました

ネスレのカプセル式コーヒーメーカー「ドルチェグスト」を利用し始めるにあたり、公式サイトから申し込めるマシンを無料レンタル出来るカプセルお届け便がお得だったので、マシンを購入せずにレンタルすることにしま ...

-珈琲紅茶のある暮らし
-,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.