【ポロモード・テクニック】5分休憩・15分休憩の過ごし方

投稿日:

「25分作業+5分休憩」を繰り返すポロモード・テクニック。最初は休憩時間5分は短いと感じていましたが、5分休憩もまた時間管理と考えながら過ごすと、ちょうど良い長さだと思いました。

5分休憩もルーチン化

5分で出来る休憩内容も毎回同じような内容に固まってきて、ルーチン化されていると気付きました。

席を立つ

先ずは椅子から立ち上がること。長時間のデスクワークでずっと座りっぱなしは身体によくないです。5分休憩がはじまったらとにかく一旦椅子から立ち上がるようにしています。

電気ケトルで湯を沸かす

席を立ったらキッチンへ。電気ケトルでお湯を沸かします。作業中はコーヒー紅茶・白湯を1、2杯飲んでいるので、5分休憩中に次の1ポロモード分のお湯を沸かすようにしています。電気ケトルはステンレス製なので一度沸かせばそれなりに保温効果もあるので、1、2杯分のお湯としてはさほど冷めずに利用できます。

トイレ休憩

電気ケトルのスイッチを入れたらそのままトイレへ。25分作業中は、作業に集中するため、席を立たないようにしています。一旦席を立ってしまったら時間管理のテンポがくるうため、トイレ休憩を終わらせておくようにしています。

スマホタイム

残りの数分はSNS、メールなどスマホを好きに触っています。

15分休憩

4ポロモード(2時間)後は少し長い休憩時間が入り、私はデフォルト通り15分に設定しています。

おやつタイム

小腹が空くタイミングなので、ちょこっとドーナツやフルグラを食べて腹を満たしています。

マグカップにおやつ代わりのフルグラ

ポモドーロテクニック時間管理アプリを使いはじめてみました

「目標達成タイマー」からはじまり「Be Focused」「Focus To-Do」などのポモドーロテクニックを取り入れて作業に取り掛かるようになりました。時間管理アプリやポモドーロテクニックについて書 ...

ラッセルホブスのクラシックカフェケトルを使い始めてみた感想

はじめての電気ケトルはRussellHobbsにしました。1Lモデルです。

無印良品のパイン材ユニットシェルフで収納力アップしたキッチンスペース

無印良品週間開催中に手に入れたパイン材ユニットシェルフ奥行25cm 幅58cm 高さ175.5cmを激狭キッチンスペースに設置しました。

-暮らし
-,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.