【ミニマリスト的ワードローブをそろえる時の注意点】定番品をいつでも揃えておくことが最重要

投稿日:2018/03/27 更新日:

必要最低限のアイテムしか持たないミニマリストにとっては致命的な「買いたい時に売ってない」状況に代替品で手を打ったら、久しぶりに失敗続きな買い物になりました。これを教訓に来期分を買ってストックすることにします。

ミニマリスト的ワードローブのコツ

ミニマリスト的最小限ワードローブのコツはインナーで体温調節をすることだと考えています。

一番大事なポジションのインナー。私は春夏にはパールイズミW118黒、秋冬にはモンベルジオラインUネック黒を着用しています。

今年の春夏からはパールイズミW118黒を2着購入して普段着インナー、日課のウォーキング用インナーにしようと考えていました。

no image
少数精鋭・私服の制服化のメリットとコツ

毎日なに着ようかと悩むのも時間を掛けるのも嫌。収納場所もない為、衣類の枚数を減らし私服の制服化を進めています。私の実践方法を紹介したいと思います。

【想定外の問題発生】春夏用インナーW118黒の販売時期が遅すぎる件

パールイズミW118は春夏物として毎年販売されているので廃番の心配はしていなかったのですが、予想以上に販売時期が遅いことが判明。

白色、ネイビーは3月上旬から販売されていましたが私の定番色黒だけは4月下旬販売開始予定とのこと。

去年の春夏インナーは処分済みで今年分は持っていなく、当然「もう暖かいのにそんなに待てない!」となりました。

代替品に選んだのは「LINE.Bハイネック長袖黒」「パールイズミW118白」

普段着用インナー以上にウォーキング用インナーを至急手に入れる必要がありました。日中ウォーキングをしていると秋冬インナーでは暑すぎるからです。

しかしまだ販売されていないのであれば、秋冬インナーで我慢するか代替品を購入するかの二択になり、私は代替品として「LINE.Bハイネック長袖黒」を2月下旬に購入しました。

普段着用インナーも4月下旬まで流石に待てないので「パールイズミW118の白色」を購入することにしました。

【トラブル発生】代替品との組み合わせが上手くいかない

代替品のもW118白も単体で見た時は問題無かったのですが、どう足掻いてもブラとTシャツとの組み合わせが上手くいきませんでした。

【パターン1】ハイネック黒×Tシャツ白(ウォーキング用)
ハイネックアンダーもTシャツも生地が薄すぎてスポブラの縫い目の凹凸ですら響く

【パターン2】W118白×Tシャツ白(ウォーキング用)
W118のメッシュ生地が透けすぎ、Tシャツも薄くスポブラが透けて見える

【パターン3】W118白×白シャツ(普段着用)
W118のメッシュ生地が透けすぎてブラが響く

【パターン4】ハイネック黒×白シャツ(普段着用)
色の問題ではなく、ハイネックと襟付きシャツの組み合わせが気に入らない

首回りを焼かないためにハイネックアンダーを購入したのですが、思った以上に生地が薄くぴっちりフィットするため、スポブラの縫い目の凹凸ですら響いてしまいました

毎年着用しているW118黒だと目立たなかったメッシュの透け具合がW118白だと顕著で、上からシャツを着てもブラが響いてしまいました。

ハイネックアンダーとTシャツはぴっちりフィット&薄いのでスポブラが響いてしまう

パールイズミW118白 腕部分以外が全てメッシュ生地のため、スケスケ状態

【代替案】とりあえずの組み合わせ

ウォーキング用には縫い目の凹凸が目立たない普段着用ブラを一先ず着用することに。コットン製なのでもっと暑くなると蒸れてしまう問題があるので、シームレスかシンプルなスポブラの購入を検討しています。

普段着用にはインナーとブラを変える事がどうしても思いつかず、白シャツの代わりに一先ずリネンシャツを着ることに。色付きのストライプ柄ならブラが響きません。骨格ストレートの私にリネンシャツは似合わないので、W118黒が販売されるまでの代替案です。

インナーを響かせないように、コットン白シャツの代わりにストライプ柄リネンシャツを着用

【一番の解決方法】来期分のストックを買っておく

今回のことで季節物のインナーは必ずいつでも着れるようにストックしておくことが大事だと痛感しました。

またインナーは上に着るものとの組み合わせも大事ということを学びました。

組み合わせが上手くいかず、頭を悩ませることはもうこりごり。今期分の在庫のあるうちに来期分を買っておいた方が無難だと痛感。

今年からは来シーズン用も買っておくことにします。

くしな
ただ一点注意は、同じ品番商品でも改良されデザインやサイズ感がガラッと変わってしまうこともあるので、そういう時はやはりまた迷走しなければならないかもしれません。
夏のインナーにパールイズミのクールフィットドライUVロングスリーブを使っています

自転車ブランドの自転車用インナーを普段用インナーとして使っています。

【春のウォーキングウェア 2018】今年は焼かない!日焼け対策と熱中症対策

寒い日、風の強い日、暖かい日と、体温調節が必要な季節の変わり目。歩いていると温かくなるのでインナーは春夏物用にシフトしましたが、風が強い日や寒い日もあるのでまだウィンドブレーカーは手放せません。

骨格ストレートの私が着なくなったリネンシャツは一先ず処分せずルームウェアにしています

骨格ストレートの私にとってリネンシャツは取り入れにくいアイテム。着ぶくれ等が嫌で、すっかり着なくなりました。処分するほど傷んでいるわけでもないので、部屋着として使っています。

春から初夏のワードローブ計画 2018

春夏物はワンシーズン使い切りアイテムが多く、毎年買い直しています。私の定番品は決まっているので何を買うか悩む事もなく既に買い物リストは出来上がっています。

-私服の制服化
-, , ,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.