【春のウォーキングウェア 2018】今年は焼かない!日焼け対策と熱中症対策

投稿日:2018/03/15 更新日:

寒い日、風の強い日、暖かい日と、体温調節が必要な季節の変わり目。歩いていると温かくなるのでインナーは春夏物用にシフトしましたが、風が強い日や寒い日もあるのでまだウィンドブレーカーは手放せません。

3月上旬のウェア

3月中旬のウェア

【秋冬】ウィンドブレーカー(アンダーアーマー)継続使用 上旬で終了
【春夏】SPRZ NY ドライEXクルーネックTシャツ半袖(ユニクロ)新規購入
【春夏】ハイネックインナー(ラインビー)新規購入
【秋冬】ジオラインインナー(モンベル)継続使用 上旬で終了
【オール】コンプレッションタイツ(CW-X)継続使用
【秋冬】レギンスパンツ(soulberry)普段着
【オール】EVAボストン(ビルケンシュトック)継続使用
【春夏】ランニングキャップ(アンダーアーマー)新規購入
【春夏】トレーニングパンツ(PUMA)新規購入
【春夏】サイクルボトル(キャメルバック)新規購入

首回りも焼かない!ハイネックインナーと速乾素材Tシャツ

今年はパールイズミの長袖インナーではなくラインビーと言うメーカーのインナーを買ってみました。特徴はなんと言っても8cm丈のハイネック仕様。これで首回りの日焼け対策になります。UVカット率が99%、吸汗速乾素材なので効果を期待したいところです

アンダーウェアの上にユニクロのスポーツ向けTシャツを購入しました。去年は無印良品のスポーツ向けTシャツだったんですが、こだわりがないので、ユニクロに行った時に購入しました。

新規購入した8cmのハイネック

春夏ウェアにユニクロでドライEXクルーネックT(半袖)を購入

まだ寒いのでウィンドブレーカー、ハイネックアンダー、Tシャツを着ています(3月上旬まで)

実施に着てみた

黒のハイネックアンダーは化繊ゆえ首周りのにおいがちょっと気になりました。あとチクチクもしたので気になっています。ピッチリフィットしますが締めつけ感はなく、楽に着れます。ただそうとうピッチリ&薄い生地のせいかどのシャツを着てもスポブラが響いてしまうのが難点。シームレスのスポブラかハイネックアンダーをやめるかのどちらかでないときついですね・・・。今はウィンドブレーカー着てごまかせていますが、これも結構ギリギリラインで少し響いてしまうんですよね・・・(苦笑)。

スポブラは物色中。3月中旬現在は普段用ノンワイヤーブラを着用し、あまり響かないようにしています。早くスポブラ欲しいです。

夏のインナーにパールイズミのクールフィットドライUVロングスリーブを使っています

自転車ブランドの自転車用インナーを普段用インナーとして使っています。

春夏向けのユニクロスポーツパンツ販売待ち→待てないのでプーマのトレーニングパンツ購入

去年の春夏物パンツはユニクロ「エアリズムストレッチアンクルパンツ」を履いていましたが今年度版はまだ販売されていなかったので「ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ」を試着しに行って来ました。しかし思った以上に薄くピッチリフィットするのでインナーがモロ響いて却下。もうしばらく秋冬物で我慢かな、と思ったんですが15度以上の日が続いて、暑すぎました。仕方ないので普段着用のレギンスパンツ(緩め)を履いてウォーキングしています。

パンツの下にはコンプレッションタイツを履いています。


追記: 普段着用のレギンスパンツだとスポーツ向けのストレッチ性が乏しく、ユニクロの「エアリズムストレッチアンクルパンツ」はいつ販売になるかも分からないので、販売を待たずに別のトレーニングハンツを購入しました。

手提げ袋の中身

必要最低限の物を入れていますがそれなりの荷物になってます。花粉症なのでマスクは手放せないし、すぐ近くのウォーキングコースとは言え今は防災ポーチを持ち歩くのはごく当たり前になり、ペットボトル同様重さがあるので実はちょっと困ってます。軽量化したけれど、それなりのサイズを取ってますね。

マスクケース、防災ポーチ、手提げバッグ、鍵ケース、スマホ、ミニペットボトル、手ぬぐい、ポケットティッシュ、財布、サイクルボトル

キャメルバックのサイクルボトル

市販のポカリだとコスパが良くない、甘すぎるため、自分で濃さを調節できる粉ポカリを夏の間は飲んでいます。粉ポカリのドリンクはキャメルバックのサイクルボトルで持ち運ぶようにしています。自転車に乗ったまま水分補給できる構造のサイクルボトルは本体を押すだけで飲めるようになっているので、ウォーキング中でも歩きながら簡単に飲むことが出来ます。完全密封ではないものの、横倒しにしなければ、普通の水筒としても使えるので夏の間はずっと使っています。

完全密封ではないものの開閉式になってます

髪をまとめる意味でもランニングキャップの導入

ウォーキングコースの河川敷は、天気予報の強風注意報が出ているとモロに影響を受けます。街中では注意報くらい大したことないんですが、遮るもののない河川敷は飛ばされそうになるくらい本気で風が強く、風にあおられ貞子さん状態に(苦笑)。頭皮の保護目的や日焼け対策にランニングキャップは必要ですが、今はそれより脱貞子さん目的で帽子が必要で、早速試着して購入しました。

私の頭は所謂欧米型。日本人向けのキャップだと高さが浅くて飛ばされやすかったり、周囲も合わなかったりするので、帽子は必ず試着して選ぶようにしています。

今回はじめてランニングキャップを購入するにあたり、夏用で蒸れにくい作り、日焼け対策につば広、熱中症対策に濃いめの色、風で飛ばされない深めのつくり、あと予算内の値段で探してアンダーアーマーのキャップを購入しました。後からネットで調べてみたらメンズ用のキャップでした。やっぱりね!メンズ用でもないと大きさ深さ的に合わないんだよな〜。

UNDER ARMOUR キャップ
1305003

実際被ってみた

はじめて被った時飛ばされた。浅めにかぶっていたようで街中で飛ばされてしまいました。最初の一回だけ飛ばされてしまいましたが、それ以降は飛ばされることもなく被れています。

【コンプレッションタイツ】CW-X エキスパートモデルを導入してみた感想

ウォーキングと言えど毎日2時間10kmも歩いていたら足に負担が掛かります。膝に軽い痛みを覚えたため、負担軽減にコンプレッションレギンス、CW-X エキスパートモデルを履いてウォーキングするようにしまし ...

【秋のウォーキングウェア 2017】防風対策にウィンドブレーカー

今年は急に寒くなったと感じます。急遽ウィンドブレーカーを導入。サイクルウェアのウィンドブレーカーにしようかと思ったんですが、アンダーアーマーのウィンドブレーカーにしました。

夏のウォーキングウェア 2017

ウォーキング自体はスマホ位置ゲーingressでよく練り歩いていましたがエクササイズとしてのウォーキングは今年の夏が初めてでした。ingressでは普段着で練り歩いてましたが、流石にエクササイズとして ...

-エクササイズ
-,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.