本当にそれ必要?折りたたみテーブルを買うか買わないか

投稿日:2018/03/08 更新日:

ここ最近、ブログ運営のiMac作業を減らしiPhoneiPadだけで作業できないか検証を繰り返してきました。実はこの工程の見直しの原動力は折りたたみテーブルを買うか買わないかが理由でした(なにそれ)。

iMacでの作業がつらい

ウチのiMacとテーブル(キーボード)の位置関係はこんな感じ。PCデスクを所有してないのでiMac本体はチェストの上に設置。ダイニングテーブルがPCデスクの代わりになっています。物を持たない暮らしとしてはちょうどいい関係。だけど作業の快適さを聞かれたら「腰がつらい」の一言です。

この位置関係を見てもらったら分かるかと思うんですが、身体とiMacの向きが真っ直ぐにならないため作業中は身体をひねって作業するか、マウス操作が不自由になる(作業スペースが減る)のを前提に椅子をiMacに向き合わせるかの2択になってしまいます。このため、特に身体をひねっての作業は腰を痛めてしまいます。

それだけではなく、朝晩はメガネをかけて作業しているんですが、大昔に作ったきりのメガネで度数が緩すぎ。はっきり言ってディスプレイの文字が読めません。ぐっと顔を近づけることでなんとか見えるんですが、中腰気味の変な姿勢をとる羽目になってしまいます。

快適な作業環境ではないものの長年我慢してきましたがとうとう腰の痛みがつらすぎてチェスト前に置ける折りたたみテーブルを買おうと決めました。

でも本当にそれ必要?

正しい姿勢で作業すべく折りたたみテーブルを購入しようと思うも物を増やしたくないので「iMacの作業を減らせば買わなくても済むんじゃない?」と思い直しました。

そもそも以前購入したiPadmini4購入の理由の一つがiMacでの作業を減らすこと。そこでiPhoneiPadでブログ運営できるような工程を考え、折りたたみテーブルの購入は一旦保留となりました。

しかし、iPhoneiPadだけでブログ運営の環境を整え「これでiMac使わなくても済む」と思ったのも束の間。ブログ運営以外の作業があるじゃないか。他の作業でiMacを使いまくり。それらは到底iPhoneiPadでこなせないものでした。やっぱり折りたたみテーブル必要かあ、と思うもやはり家具を増やしたくない。

折りたたみテーブルは保留中にしておき、一先ずメガネを新調することにします。メガネを新調しただけでは身体のひねりは治らないけれど、変な姿勢は一先ず治るでしょう。あとはやはりiPhoneiPadでの作業分担の見直しをもう一度考えたいと思います。

ワンルームにソファとローテーブルは必要ないけれどダイニングテーブルと椅子は必要だった話

ワンルームに幅を効かせるダイニングテーブルは必要なさそうに思うかもしれませんが、私にとっては必須アイテム。本当に必要なモノは一人一人違います。

ブログ更新環境を整える: iPad Air2編

iMac、iPad、iPhoneでブログ運営を試行錯誤中。iPadAir2で更新作業をはかどらせるためアプリの見直しをしました。

iPad mini4を旅行に持って行ったら便利だった話

3泊4日の旅行にiPad mini4を持って行くことにしました。少しでも少ない手荷物にしたいと常々思っている私が何故重いiPad mini4を持って行くことにしたのか。主な理由は地図と写真編集とホテル ...

-暮らしを整える

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.