ティーバッグを使ってマグカップに淹れる時に気をつけている2つのポイント

投稿日:2018/02/25 更新日:

時短や後片付けが楽なので、家ではティーバッグで紅茶を飲んでいます。ティーバッグは時短になるとは言え美味しく淹れるために2つのポイントだけは守って淹れています。


紅茶を美味しく淹れるためのただ一つの方法は何か?その答えはお湯の温度の管理です。しかし時短やガス代節約から電気ケトルを愛用してるため、熱々の沸騰したてのお湯は使えません(電気ケトルの沸騰温度はヤカンで沸騰させた温度より少し低めの設定になっているため)。

温度管理以外のポイントだけは守って少しでも美味しい紅茶を淹れるようにしています。

マグカップで紅茶を淹れるときのポイント

あらかじめマグカップを温めておく
蒸らす時には蓋をする

あらかじめマグカップを温めておく

美味しい紅茶を淹れるためにはお湯の温度を下げないことです。沸騰したてのお湯は用意できないけれど、マグカップを先に温めておけてお湯の温度を下げないようにする事は出来ます。

ちなみに私は朝の一杯に白湯、二杯目に紅茶を淹れることで、マグカップを温めたお湯を捨てることなく消費しています(笑)。

一杯目はお白湯

蒸らす時は蓋をする

マグカップの口を封することでこれもお湯の温度を下げない効果があります。

私は小皿を蓋の代わりにし、更にはティーレストとも使っています。

蒸らしてる時にフタをする

フタに使った小皿はティーレストにも使えます

ティーバッグで紅茶を美味しく飲むために工夫していること

ここ数ヶ月はコーヒーを好んで飲んでいましたが、久しぶりに家で紅茶、ティーバッグを飲んでみたら「まずい!」の一言。本当に超久々だったので適当に淹れてしまったのが敗因でしょう。少しでも美味しく飲むために一 ...

-珈琲紅茶のある暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.