バレンタインショコラコレクション2018@あべのハルカス近鉄本店

投稿日:2018/02/10 更新日:

天王寺に寄る機会があり、あべのハルカス近鉄本店のバレンタインショコラコレクションを覗いてきました。

ベビーモンシェール×サンリオのソフトクリーム

堂島ロールで有名なモンシェールの姉妹店「ベビーモンシェール」とサンリオがコラボしたショップがありました。会場で食べれるハローキティソフトクリームには、キティちゃんのリボン型チョコが可愛く、その後方に小さな堂島ロールが乗っかっててなかなかインパクトがありますね(笑)。堂島ロールもおいしかったです。

キティちゃんのリボン型チョコレートが可愛い

後ろには堂島ロール(笑)

ベビーモンシェール×サンリオのかわいいイラスト

ムース・オ・ハローキティ

ハローキティパフェ

ハローキティソフトクリーム

メリーチョコレートの実演販売

チョコレートは阪急うめだのチョコレート博覧会で既に購入済みのため買わずに冷やかしでウロウロ。大阪高島屋のアムール・デュ・ショコラも2回見に行ったけど、それぞれ百貨店で特色が違うなぁと感じました。阪急は高級志向・オトナ女子向けのセレクトでハルカスだとキャラクターものなどバラエティ系が目立ったかな。

特にメリーチョコレートはすごかった!ただの実演販売だけでなくチョコレート版特大あべのべあ(あべのハルカス展望台ハルカス300のマスコットキャラクター)の展示が!「え?!これ全部チョコレート?!」と二度見間違いなしの超インパクトでした。

あべのべあチョコレート版

この像はチョコレートで出来ています

かなり大きいです 等身大かな?

メリーチョコレートのどら焼き実演販売

作成中

百貨店も積極的にSNS拡散狙ってるね

実演販売中

これも可愛い

SNSキャンペーンでDECOチョコゲット

阪急、高島屋どちらもSNS発信向けにハッシュダグや会場デコレーションを用意したりしていましたが、ハルカスが一番SNS向けに気合入ってるな、と感じましたね。ハルカスではハッシュタグ付投稿をしてSNSキャンペーン受付に提示すると先着順でDECOチョコ1個貰えました。会期も後半に入ってるのでもう残ってないかと思ったら、まだ少し大丈夫だったようで頂きました。

SNSキャンペーン内容

既に種類は少なくなっていたそうです

こちら頂きました

実はブログ用にと別バージョンでも撮ってました

壁面デコもいろいろありました

百貨店それぞれに特徴

先にも述べましたが、今年の百貨店バレンタインチョコレートフェアは、阪急うめだ(2回)、大阪高島屋(2回)、あべのハルカス(1回)と見て来て、結構特色が違うもんだなぁと体感しました。

毎年阪急のチョコレート博覧会は楽しみにしているけれど、どんどんオトナ女子にターゲットを絞り込んで、義理チョコ本命チョコより自分への高級ご褒美チョコと言う印象を年々受けるようになりました。もちろんスイーツ男子も大歓迎なんでしょうが、他店と比較するとやっぱりそう感じます。試食チョコもやってない所多いし、SNS映えしそうでも、そこに全面アピールせずとも人が集まってくる感じ。祝祭広場の憩いの場があるのも阪急の特色ですね。あの広々とした休憩用の階段エリアのおかげで、ソフトクリームなど会場で食べられるものに一番力を注いでいるのも阪急のような気がします。

高島屋のアムール・デュ・ショコラ堅実姿勢だな、と。昔ながらの義理から本命、子供向けの可愛らしいチョコなどバリエーションが有り、試食チョコも一番多い印象でした。そこに最近の流れを組み入れてSNS映えするような壁面デコ作りしてるなぁと言う印象。

そして最後のハルカスのバレンタインショコラコレクションですが、一番SNS映え狙ってるな、と言う印象ですね。SNSに写真投稿でDECOチョコ配布したり、映えるようなセットや壁面デザインに力を入れてる印象を受けました。あと一番可愛らしい印象も。もちろん高級チョコも売ってますが、サンリオコラボやミニオンチョコ、Loftのチョコレートコーナーなどバラエティ系のチョコレートの種類が豊富だな、と感じましたね。

同じ百貨店に何度も足を運んで楽しむのも良し、百貨店をハシゴして楽しむのも良し。バレンタインチョコレートという決まった行事のおかげで楽しみ方が色々出来ますね(普段フェアは被らないようにしてますからね)。

-イベント
-, , , ,

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.